主要経済指標発表予定 2017.1.23-1.27

1月23日(月)
**:** NZ市場休場
20:30 ドラギECB総裁講演
22:15 プラートECB理事講演

1月24日(火)
**:** 英国最高裁ブレグジットの議会承認につき判断
17:00 フランス1月製造業・サービス業PMI速報値
17:30 ドイツ1月製造業・サービス業PMI速報値
18:00 ユーロ圏1月製造業・サービス業PMI速報値
**:** 南ア中銀政策金利発表
20:00 トルコ中銀政策金利発表
**:** 米国予算局財政見通し公表
23:45 米国1月MarkIt製造業PMI速報値
24:00 米国1月リッチモンド連銀製造業指数
25:00 プラートECB理事討論会参加
17:00 ラウテンシュレーガーECB理事講演

1月25日(水)
08:50 本邦12月貿易収支
09:30 豪州10〜12月期CPI
16:45 フランス1月企業景況感
18:00 ドイツ1月ifo景気期待指数
22:15 ドイツ連銀総裁講演
23:00 米国11月住宅価格指数
24:30 米国週間原油在庫
24:30 スイス中銀総裁討論会参加
25:00 英中銀総裁講演
30:30 NZ10〜12月期CPI

1月26日(木)
**:** 豪州市場休場
16:00 ドイツ2月GFK消費者信頼感
18:30 英国10〜12月期GDP速報値
18:30 南ア12月PPI
20:00 メルシュECB理事講演
22:30 米国新規失業保険申請件数
22:30 米国12月卸売在庫
23:45 米国1月MarkItサービス業PMI速報値
24:00 米国12月景気先行指数
24:00 米国12月新築住宅販売件数

1月27日(金)
**:** 中国市場休場(〜2月2日)
08:30 本邦12月CPI、1月東京区部CPI
09:30 豪州10〜12月期PPI
16:00 ドイツ12月輸入物価指数
16:45 フランス1月消費者信頼感指数
22:30 米国10〜12月期GDP速報値
22:30 米国12月耐久財受注
24:00 米国1月ミシガン大消費者信頼感指数確報値





2017.01.22

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

『初心者からプロまで全てのFX投資家に有益なW2C交流会』 1/26(木)

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★ W2C『FXトレーダー交流会』 ★☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

FX資産運用に関する知識をどうぞ。
こちらよりお申込みください。
→ http://www.seminarjyoho.com/course_show_236324.html

1月26日(木) 20時30分〜22時30分
参加費:無料 但し参加条件有り
場所:大阪梅田

今回参加者へのプレゼントは、
弊社トレーダーが長年愛用する「シグナル配信用MT4インジケーター」です。

使用する通貨ペアとタイムフレームは、USDJPY、EURUSD、GBPUSD、EURJPY の 5分足、15分足 です。

交流会にて使用方法をデモンストレーションにて説明致します。

2017.01.10

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

投資ギャンブル ブログサイトランキング FX FX ブログランキングならblogram くる天 人気ブログランキング

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20170116

icon-1328421_640.jpg


それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY → https://goo.gl/photos/duecsVMisE5BMc7B7

EUR/USD → https://goo.gl/photos/4UBianm1DEsfdqTy5

EUR/JPY → https://goo.gl/photos/T3n2EgEhEFL5AQAv9

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。

※山中先生の到達確率のベースとなるチャートはこちら
※W2Cホームページはこちら
※投資家必須W2Cメルマガは本ブログ左上より(説明文

2017.01.16

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

主要経済指標発表予定 2017.1.16-1.20

1月16日(月)
**:** NY市場休場
09:30 黒田日銀総裁挨拶
16:00 トルコ10月失業率
**:** IMF経済見通し公表
17:00 フランス中銀総裁講演
19:00 ユーロ圏11月貿易収支
21:30 メルシュECB理事講演
27:30 英中銀総裁講演

1月17日(火)
18:30 英国12月CPI、PPI
19:00 ドイツ1月ZEW景気期待指数
19:00 ユーロ圏1月ZEW景気期待指数
22:30 米国1月NY連銀製造業景況指数
22:45 NY連銀総裁講演
**:** ダボス会議(〜20日)

1月18日(水)
08:00 (サンフランシスコ連銀総裁講演)
16:00 ドイツ12月CPI確報値
17:00 南ア12月CPI
19:00 ユーロ圏12月CPI確報値
20:00 南ア12月小売売上高
22:30 米国12月CPI
23:15 米国12月鉱工業生産、設備稼働率
24:00 米国1月NAHB住宅市場指数

24:00 カナダ中銀政策金利発表
25:00 ミネアポリス連銀総裁講演
28:00 ベージュブック
29:00 イエレンFRB議長講演
30:30 NZ12月企業景況感

1月19日(木)
09:30 豪州12月失業率
18:00 ユーロ圏11月経常収支
21:45 ECB理事会
22:30 ドラギECB総裁会見
22:30 米国新規失業保険申請件数
22:30 米国1月フィラデルフィア連銀製造業指数
22:30 米国12月住宅着工、建設許可件数
25:00 米国週間原油在庫

1月20日(金)
10:00 イエレンFRB議長講演
11:00 中国10〜12月期GDP
11:00 中国12月小売売上高、鉱工業生産
18:30 英国12月小売売上高
**:** トランプ新大統領就任式
23:00 フィラデルフィア連銀総裁講演
27:00 (サンフランシスコ連銀総裁講演)





2017.01.15

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

「みんなのシストレ」に新たに6本追加 | トレイダーズ証券


自動売買トレーダーデビューに最適!

詳細はこちらをご覧ください。

⇒ http://fx.trgy.co.jp

2017.01.11

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20170109

icon-1328421_640.jpg


それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY → https://goo.gl/photos/ymL9ZjBXxgxTdYH86

EUR/USD → https://goo.gl/photos/4n3d9DN8K3KFQKSZ8

EUR/JPY → https://goo.gl/photos/uEVde7gMEP8eA2pf6

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。

※山中先生の到達確率のベースとなるチャートはこちら
※W2Cホームページはこちら
※投資家必須W2Cメルマガは本ブログ左上より(説明文

2017.01.09

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

主要経済指標発表予定 2017.1.9-1.13

1月9日(月)
**:** 東京市場休場
19:00 ユーロ圏11月失業率
23:00 (ボストン連銀総裁講演)
26:45 (アトランタ連銀総裁講演)

1月10日(火)
10:30 中国12月CPI、PPI
24:00 米国11月卸売在庫

1月11日(水)
18:30 英国11月鉱工業生産、貿易収支
**:** トランプ次期大統領会見
24:30 米国週間原油在庫

1月12日(木)
08:50 本邦11月貿易収支
19:00 ユーロ圏11月鉱工業生産
20:00 南ア11月製造業生産
21:30 ECB理事会(12月8日)議事録公表
22:30 米国新規失業保険申請件数
22:30 米国12月輸入物価指数
22:30 フィラデルフィア連銀総裁講演
22:30 シカゴ連銀総裁討論会出席
26:30 (アトランタ連銀総裁講演)
27:15 (セントルイス連銀総裁講演)

1月13日(金)
09:00 イエレンFRB議長講演
**:** 中国12月貿易収支
**:** 米銀第4四半期決算発表が続く
22:30 米国12月小売売上高
23:30 米国12月PPI
23:30 フィラデルフィア連銀総裁講演
24:00 米国1月ミシガン大消費者信頼感指数速報値





2017.01.08

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

MT4 ストラテジー テスター レポート の見方

B.T.レポート Strategy Tester Report

MT4のバックテストにより作成される Strategy Tester Report について説明します。

EAを購入し運用せずとも、これを確認するだけで、その性能の大部分を把握することができます。

 ※ 仮にStrategy Tester Report を公開しないEAがあるとしたら、それを稼働させるべきではありません。

下にそのサンプルと、確認すべき各項目についての観察順を、その重要度と共に列記します。

 ※ あくまでも個人的な意見ですが、重要度を数字で示しました。

続きはこちら ⇒ http://fx.trgy.co.jp/expert_advisors/evaluation_method_of_ea/strategy_tester_report_view/


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ