ウィンスクエアクラブ(W2C)メルマガ登録

こちらから ↓
http://w2c.trgy.co.jp/winsquareclub/w2c_melma/



情報過多の時代、事実データに基づき洗練された情報をセレクトして配信します。


為替にかぎらず長期目線で投資家の皆様に必要と思われる情報を、
投資顧問の立場から発信して参ります。


ワークする確度の高い直近のストラテジーについても、
ファンダメンタルズ分析、チャートの図解と共に極力送信しますので、
ご自身のお取引にもご活用いただけるものと考えております。


また、これまで差し控えておりました優良ダウンロード資料や動画コンテンツのご案内も、
弊社サービスの紹介とあわせて配信して参ります。


さらに、弊社顧客やセミナー等で頂いたご質問、
投資詐欺事件と今後その可能性のあるものや、
それに準ずるような情報商材等についての見解なども、
金商法を加味した上で警告の意味合いも含めて発信していこうと考えております。


送信日時は未定ですが、ペースは月1,2回程度を予定しております。


メルマガ登録特典(無料プレゼント)をご用意しました。

1)FX初心者のための無料e-Book.pdf (10MB)
2)W2CRep.(トレンドラインについての総合資料)1.00.pdf (2.2MB)
3)FXヒストリカルデータ (5.25GB)
4)自動売買システム(EA)の評価方法についてBeginners’ class.pdf (pdf 3.8MB)
5)FX破産に至る理由とメカニズム.pdf (245kB)
6)MT4EAポートフォリオ運用戦略について.pdf (3.6MB)
7)山中康司先生によるFXセミナー動画
 第1部 初心者対象「FXに必要な資金管理」
 第2部 中級者対象「テクニカル指標による仕掛けと仕切り」
 第3部 上級者対象「パラメータの考え方」


W2Cメルマガ バックナンバーは、↓ こちらに格納しております。
http://w2cl.seesaa.net
※パスワードはメルマガに掲載いたしております。



2017.05.24

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

投資ギャンブル ブログサイトランキング FX FX ブログランキングならblogram くる天 人気ブログランキング


主要経済指標発表予定 2017.05.22-05.26

5月22日(月)
08:50 本邦4月貿易収支
21:30 米国4月シカゴ連銀全米活動指数
23:00 フィラデルフィア連銀総裁講演
23:30 ミネアポリス連銀総裁講演
**:** ユーロ圏財務相会議(〜23日)

5月23日(火)
08:30 ブレイナードFRB理事講演
10:10 シカゴ連銀総裁講演
15:00 ドイツ1〜3月期GDP確報値
16:00 フランス5月製造業・サービス業PMI速報値
16:30 ドイツ5月製造業・サービス業PMI速報値
17:00 ユーロ圏5月製造業・サービス業PMI速報値
17:00 ドイツ5月ifo景況感指数
22:00 ミネアポリス連銀総裁講演(28:15にも)
22:45 米国5月MarkIt製造業・サービス業PMI速報値
23:00 米国4月新築住宅販売件数
23:00 米国5月リッチモンド連銀製造業指数
**:** 米国予算教書

5月24日(水)
06:00 フィラデルフィア連銀総裁講演
07:45 NZ4月貿易収支
09:00 黒田日銀総裁挨拶
09:25 バーナンキ前FRB議長講演
15:00 ドイツ6月GFK消費者信頼感
17:00 南ア4月CPI
17:30 プラートECB理事講演
21:45 ドラギECB総裁講演
22:00 米国3月住宅価格指数
23:00 カナダ中銀政策金利発表
23:30 米国週間原油在庫
**:** コミー前FBI長官広聴会
27:00 FOMC(2・3日)議事録公表

5月25日(木)
**:** チューリッヒ市場休場
07:00 ダラス連銀総裁講演
07:30 ミネアポリス連銀総裁講演
16:00 スペイン1〜3月期GDP確報値
17:30 英国1〜3月期GDP改定値
**:** 米仏首脳会談
18:30 南ア4月PPI
**:** 南ア中銀政策金利発表
**:** OPEC総会
21:30 米国新規失業保険申請件数
21:30 米国4月卸売在庫
23:00 ブレイナードFRB理事講演
26:00 コンスタンシオECB副総裁講演

5月26日(金)
08:30 本邦4月CPI、5月東京区部CPI
11:00 (セントルイス連銀総裁講演)
21:30 米国1〜3月期GDP改定値
21:30 米国4月耐久財受注
23:00 米国5月ミシガン大消費者信頼感指数確報値
**:** G7サミット(〜27日)

5月27日(土)
15:50 黒田日銀総裁講演





2017.05.21

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20170515

icon-1328421_640.jpg


それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY → https://goo.gl/photos/km5TbATiDd9PHmAy9

EUR/USD → https://goo.gl/photos/YaaEGjaXRSHd6KSJ7

EUR/JPY → https://goo.gl/photos/9nqo2GBhEGUsXq2w8

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。

※山中先生の到達確率のベースとなるチャートはこちら
※W2Cホームページはこちら
※投資家必須W2Cメルマガは本ブログ左上より(説明文

2017.05.15

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

主要経済指標発表予定 2017.05.15-05.19

5月15日(月)
11:00 中国4月小売売上高、鉱工業生産
16:00 トルコ2月失業率
18:00 ギリシャ1〜3月期GDP速報値
20:45 プラートECB理事講演
21:30 米国5月NY連銀製造業景況指数
23:00 米国5月NAHB住宅市場指数

5月16日(火)
10:30 豪中銀理事会(2日)議事録公表
17:00 イタリア1〜3月期GDP速報値
17:30 英国4月CPI、PPI
18:00 ドイツ5月ZEW景気期待指数
18:00 ユーロ圏5月ZEW景気期待指数
18:00 ユーロ圏1〜3月期GDP速報値
21:30 米国4月住宅着工、建設許可件数
22:15 米国4月鉱工業生産、設備稼働率
24:30 オーストリア中銀総裁講演
26:00 クーレECB理事講演

5月17日(水)
07:45 NZ1〜3月期PPI
17:30 英国4月失業率
18:00 ユーロ圏4月CPI確報値
20:00 南ア3月小売売上高
23:30 米国週間原油在庫
24:10 バーナンキ前FRB議長講演

5月18日(木)
08:50 本邦1〜3月期GDP速報値
10:30 豪州4月失業率
16:45 メルシュECB理事講演
17:30 英国4月小売売上高
21:30 米国新規失業保険申請件数
21:30 米国5月フィラデルフィア連銀製造業指数
21:45 ラウテンシュレーガーECB理事講演
23:00 米国4月景気先行指数
26:00 ドラギECB総裁講演
26:15 (クリーブランド連銀総裁講演)

5月19日(金)
17:00 ユーロ圏3月経常収支
19:00 英国5月CBI製造業受注指数
21:00 コンスタンシオECB副総裁講演
22:15 (セントルイス連銀総裁講演)
23:00 ユーロ圏5月消費者信頼感速報値





2017.05.14

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

第二種金融商品取引業とは?

■■■
「みなし有価証券」の売買その他取引等を「業として」行うことが「第二種金融商品取引業」となります。

みなし有価証券とは、国債証券、社債券、株券以外の有価証券の体裁をとっていない何らかの権利。流動性が低いもの。




■■■
http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kinyushohin.pdf
登録の金商業者で、第二種のみ登録の会社は極めて少ない。。。

具体例)
http://chiiki-kassei-fund.net/company.html
不動産ファンドの自己募集、売買
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2010/2010/20100120.htm
サルベージファンドの自己募集、売買
http://www.eijipress.co.jp/bookfund/
ブックファンドの自己募集、売買




■■■
出来ること3つ
@ 「有価証券」の自己募集・私募
A 「みなし有価証券」の売買その他の取引
B 有価証券に関連しない市場デリバティブ取引

@ 
「みなし有価証券」とされた匿名組合出資持分などの集団投資スキーム持分は、商品の組成と販売が一体であり、購入した資金が更に投資目的で使用されるため、
その勧誘行為を行うには、事前に「第二種金融商品取引業」を行う金融商品取引業者として登録を受ける必要がある。

A
「不動産信託受益権の売買、売買の媒介・代理、私募の取扱い」
「匿名組合出資持分等の売買、売買の媒介・代理、私募の取扱い」
といった取引・行為を行うには、事前に「第二種金融商品取引業」を行う金融商品取引業者として登録を受ける必要がある。
第二種金融商品取引業の登録を必要とする最も多い理由。

B
取引所における通貨に関する市場デリバティブ取引(取引所為替証拠金取引の「取引所FXくりっく365」など)の自己取引やその媒介行為がこれにあたります。




■■■
追加情報
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
http://www.t2fifa.or.jp/meibo/index.html


2017.05.13

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

MultiAgent Evo に頂いた質問をご紹介

Q.商品内容の概要をお教えください

インヴァスト証券のFX自動売買サービス『シストレ24』で2016年アワードを受賞した
『MultiAgent』のロジックを改良し、進化した『MultiAgent Evo』から出たトレード
シグナルをメール配信するシグナル配信サービスです。

MultiAgentをより進化させたトレードロジックに加え、自動売買システムではなく
シグナル配信とすることで、普段皆様が裁量トレードで使用されている低スプレッドの
好条件のFX会社を利用でき、より利益の出る可能性の高い好条件でのトレードの
実現が可能となっています。

また配信内容は、エントリーメール受信時に、エントリーと同時に決済条件も設定する
仕様となっていますので、決済タイミングを見逃す心配もありません。




Q.お勧め理由をお教えください

自動売買全盛の中、敢えてサービスとしては先祖返りしていると思われがちな
シグナル配信を選んだのには、以下のような理由があります。

1.自動売買システム(EA)のように初期設定が不要であり、これまでの裁量トレードの
延長でトレードを実施できる
 ⇒ 自動売買のように、動作させるにあたってのランニングコストも発生しない

2.自動売買システム(EA)だと利用できる利用できるFX会社がMT4採用会社に
限定されるが、シグナル配信であればその制約がなく、普段使い慣れたFX会社や
好条件(低スプレッド)のFX会社を利用することができる
 ⇒ より有利な状況でのトレードが可能となり、利益につながる可能性が高くなる

3.自己裁量で、シグナルを受け都度、そのトレードを実行するかどうかの判断を
行うことができる
 ⇒ 裁量取引と自動売買の『いいとこどり』のハイブリッドトレードが可能




Q.一番気になるのは、トレード回数が多そうなので、
(成績以前に、)果たしてメール受信して取引するのが現実的に可能なのか?という点です。
これが難しければ、いくら成績がいいと言っても継続にはつながらないと思います。

確かに取引回数が多く時間帯もバラバラなので、すべてのシグナルをトレードするのは
難しいと思いますし、全トレードを行っていただくことを前提とはしていません。

MultiAgent Evoは
 ・取引回数が多い
 ・勝率が約50%
という特徴を持つため、取引が少ないトレードに比べると間引いたトレードを行った
としても統計的な数字からのずれは少なくなりますし、勝率が50%であるため、
極論を言えば、理屈的にはどの取引を行っても勝率のブレは大きくならないはずです。

それでも全シグナルをトレードしないとトレードしなかったときに限って利益が
出ている、という状況を甘受できない方もおられるかと思います。
そのような方には、MT4TrackES等のシグナルメールの自動売買化ツールを利用して
いただいたり、またMultiAgent Evoの自動売買システム(EA)をご購入いただくことに
よって、この問題を解消していただくことができます。





2017.05.11

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

投資ギャンブル ブログサイトランキング FX FX ブログランキングならblogram くる天 人気ブログランキング

MultiAgent Evo 好調キープ

弊社で販売中の MultiAgent Evo は、バックテスト航海に加え、同時にフォワード成績も myfxbook にて公開しております。

・成績は、リアルタイム(4h毎)に更新されています。
・エントリー/イグジットポイント詳細 をご覧いただけます。
・ペイオフレシオは トレード数を重ねるごとに、バックテスト結果に近づいていきます。
・トレード時間と勝敗pipsを図示したような バラつきといった特殊なデータを参照することができます。



『MultiAgent Evo シグナル配信』 ⇒ https://goo.gl/kzcpjf



販売日以降の成績は ↓ このようになってます。

スクリーンショット 2017-05-09 16.10.16.png

メール配信の受け取りはこちら ⇒ https://goo.gl/kzcpjf



2017.05.09

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20170508

icon-1328421_640.jpg


それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY → https://goo.gl/photos/U2emaNTreGWUAEaK6

EUR/USD → https://goo.gl/photos/d4jspEPERPrS8FWW7

EUR/JPY → https://goo.gl/photos/qzL4qmdc8yDoMrUJA

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。

※山中先生の到達確率のベースとなるチャートはこちら
※W2Cホームページはこちら
※投資家必須W2Cメルマガは本ブログ左上より(説明文

2017.05.08

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ