にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ   人気blogランキングへ   ウィンスクエアクラブ mixiコミュニティ   Twitterコミュニティ
にほんブログ村    人気blogランキング    mixiコミュニティ    Twitterコミュニティ



テクニカル分析の基本的な考え方

@ 価格はすべての情報を織り込む
多少のブレやズレはあるにしても価格変動に関わる全ての要因が反映されて現在の価格は成立していると考えています。価格は最も正しい情報であるということです。

A 価格の動きはトレンドを形成する
トレンド(相場の方向性)があることでテクニカル分析によりトレンド状態を把握し実戦に役立てることが出来ます。上昇・下降・もち合いの3つのトレンドがあります。

B 歴史は繰り返す
過去に起こったパターンは未来にも起こりうるはずとの信念から、価格の動きに一定のパターンを見出すことで、未来を予測しようと考えます。時代は変わっても人間心理は変わらないこと。また自然界における法則(フィボナッチ等)が価格の動きにも当てはまることがあると考えます。

このBについては今回金融危機でシミジミ考えさせられました。歴史は繰り返すが、必ず最初があってのことということですね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

【日本】12月全国消費者物価指数について (&政策金利)

総務省が30日朝発表した12月の全国消費者物価指数(CPI、2005年=100)は生鮮食品を除く総合で前年同月比0.2%上昇した。市場予想平均の0.3%より弱かった。前年比での上昇は14カ月連続。生鮮食品を含む総合は前年同月比0.4%上昇だった。出所:GI24



・この急降下は昨年秋の考えとは真逆の展開。2008.09.26
・資源価格のこれほどの落ち込みや、異常なスピードで進む景気後退を、あらためて実感するデータのひとつです。
・1月度から再びマイナス(デフレ)に落ち込むのでしょうか...

2009.01.30 12:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

【各国】政策金利 一覧(2009/01/29 現在)



    各国の政策金利
  • 日本       0.10%  直近0.20%利下げ 12/19  次回 2/19

  • 米国       0.25%  直近0.75%利下げ 12/16  次回 3/18

  • 欧州       2.00%  直近0.50%利下げ 1/15  次回 2/5

  • 英国       1.50%  直近0.50%利下げ 1/8  次回 2/5

  • カナダ      1.00%  直近0.50%利下げ 1/20  次回 3/3

  • 南アフリカ    11.50%  直近0.50%利下げ 12/11  次回 2/5

  • オーストラリア  4.25%  直近1.00%利下げ 12/2  次回 2/3

  • ニュージーランド 3.50%  直近1.50%利下げ 2/29  次回 3/12

(出所.各国中央銀行)

・各国急激な金利引き下げをあらためて確認。
・ちいさなトピックとして、2004年以来のRBA、RBNZ金利逆転。ここまでの差が2/3に埋まるか?
・南アSARBも大幅利下げに踏み切る模様。比して高金利はキープ。

2009.01.29 12:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

【南ア】12月消費者物価指数(CPIX)

南ア12月消費者物価指数(CPIX)は前年比+10.3%上昇となり、市場予想の同+10.6%より弱い結果となったそうです。

これで4ヶ月連続下落。計算方法、世界的なデフレ傾向もあるとは思いますが、急激な金利引き上げ効果もやっと現れてきたようですね。
下図からも急激な下降が見て取れ、ピークアウトは確かかと。インフレターゲットまではまだまだ遥か彼方ですが、かなりいい傾向なのではないでしょうか。政策金利との差も再逆転しましたし。(来週また逆転するかもしれませんが)



消費者物価指数&政策金利の推移
出典:南ア準備銀行 (SARB:http://www.reservebank.co.za/
http://www.statssa.gov.za/publications/statsdownload.asp?PPN=P0141&SCH=4053


2009.01.28 18:30

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

EUR/USD 15m 日 8h

昨日やっとEUR/USDが小さなレジスタンスを上抜けてくれました。


・上図:15分足
・1つめピンク○部分、朝の安値を割り込まなかったので保持。
・1つめ青矢印で買い足し。
・その時点で全ポジションのストップを朝の安値、1.2860に引き上げ。
・高値掴まされたか。。。と思ったが、1.29台キープで、
・21時、大きく上下に振れながら、金曜の高値をブレイク。
・ここでストップ引き上げて買い増しで終了(資金ルールより)


・性格の異なるポジションが入り混じっている状態。
・短期張りは適当に利食い。
・上図日足から、1.325あたりは、またまた小さなレジスタンスとして働きやすい?
・同様に、1/19高値1.3385を超えることができないようなら、再度下落か?(ダウ理論より)
・逆に超えてくるようなら、50%戻し1.3523まではスーっといくかも。
・最初のストップが1.22(-600pips)だけに、半分でもそこまで引っ張れたら(+700pips)思い残すことはありません。



・上図はおまけ程度のもの。
・EUR/JPY青線とUSD/JPY赤線を見やすくしたもの。8h足終値ラインチャート。
・スケールは直近の高値−安値で合わせました。
・青矢印線で囲った部分(EUR/USDの暴騰したとき)以外はほぼ同じ動き。
・と見ると現在部分、小さな兆候にも見ようによっては...
・予測の刷り込みはよくないが、基本的には12月の2000p超の中で三角保合とみて超短期でやってます。

2009.01.27 14:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

今週の個人的注目経済指標

28日(水)
【09:30】豪第4四半期消費者物価指数・CPI  +3.6%
【18:30】南ア12月消費者物価指数・CPIX    +10.0%
【28:15】米FRB政策金利           0.00−0.25%

29日(木)
【05:00】RBNZ中銀政策金利        4.00%
【18:30】南ア12月生産者物価指数     +11.5%

30日(金)
【08:30】日12月全国消費者物価指数・CPI    +0.3%
【21:00】南ア12月貿易収支    -45億ランド
【22:30】米第4四半期GDP速報値    -5.0%

・南アCPIXは計算方法変更に伴い大幅な低下の予想となっている。
 予想通りとなれば、来週予定されている(一週前倒しになった)「政策金利の大幅な引き下げ」をマーケットが織り込み始めると思われ、少し長めのポジションに対する押し目のチャンスがありそう。豪CPIも同様。
・FOMCの直後RBNZは、予想通りとなれば、一時的とは思われるが、豪金利を下回ることになり、AUD/NZD短期張りでの数少ない収益機会を提供してくれそう。
・日本CPIで円高・資源安ダブルパンチによるデフレ傾向が再認識されることになれば、介入や円高是正の話が再注目&再燃しそう。


EUR/USD

EUR/JPY

上図は短期トレード用、時間足チャートに週のフィボナッチゾーンを載せたもの。
先週はいい感じで週ゾーンがワークしましたので、今週も載せます。
前記経済指標とともに短期戦略策定にお役立て下さい。

2009.01.26 14:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. 補足情報(長期展望レポート「円高」) (コピペ多用&公開不可能なコメントも混ざる為、閲覧にはID/Passが必要となります。)

エントリー「ルール素材」集 simp.

本日FX勉強会で用いました資料をアップしておきます。
エントリー「ルール素材」集 simp.

過去資料は、ダウンロード一覧をご覧下さい。

2009.01.25 20:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

Z-ONE(基本編)

Z-ONE Trade(基本編)1.0.pdf

ZONEトレードで相場を極める
ZーONEトレードを駆使して相場に挑戦!夢を叶えるためどこまでやれるか。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

EUR/USD(ユーロ/ドル) 20090123


・1.2328-1.4718 フィボナッチリトレースメント
・点線トレンドライン 実践チャネルライン


・1.3025
・1.3088
・1.2824

【過去記事】
 2009.01.21

2009.01.23 13:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

昨晩の「いってこい(往って来い)」は...?

昨日は日本時間0時(NY10時)ジャストから突然、ドル/円、クロス円が大きく下落。今朝は下落前同水準に回復していましたが、日本時間の深夜は、ポンド/円がとうとう120円を割れ、ユーロ/円も安値更新するなど昨年10月の暴落を思い出すような大荒れの展開でした。

各レポートからの、その原因らしきものを後学のために列記します。
・USD/JPY 90円のストライクオプションが作用した模様?
・本日承認予定のガイトナーNY連銀総裁 ⇒ 財務長官就任が難航・否決との噂?
・下落の続くポンドがクロス円を引っ張って下落 (ポンド安が2月G7で討議の話が流れると同時に急反騰)
・ボルカー米経済再生諮問会議議長のネガティブ発言

追記)
・USD/JPYは12/18日に付けた87.13(13年ぶりの安値)ジャストで反発。
・安値更新は、上記GBP/JPY、EUR/JPY以外にも、NZD/JPY、CAD/JPY等。

2009.01.22 13:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
【イベント情報】 FX勉強会・交流会

■ 日時:
1月25日(日) 13:15 〜 16:45

■ 場所:
大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか(大阪府労働センター)6階 608号室
エル・おおさかMap

■ 内容:
投資に関心をお持ちの方であれば、どなたでもご参加いただけます。
個人投資家出会いの場とお考え下さい。

今回のテーマは、「エントリールール」です。
実際のチャートを見ながらストップ&リミットの条件を考えてみませんか?(提案がない場合事務局サイドより発表しますのでご安心下さい。)
自身のルールが定まってない方や、ルール改良を考えている方に最適です。フリーディスカッションもありますので、万障繰り合わせてご参集下さい。
遠方の方はオンラインでもご参加いただけます。

■参加費:
800円

■申し込み方法:
http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/
お問い合わせフォームより申し込みください。(申込順定員制)

イベントリスクも去りここからの巻き返しに期待

昨晩はいつもと違い、チャート+NHK。
結局ご祝儀どころか、株式市場は演説終了と同時に下落。
とりあえずEUR/USDまあまあの(ストップ&リミット幅大の)ロングポジション構築。


・全戻しの可能性と下ヒゲオーバーシュートを考慮したストップは1.22(利がのればトレーリング)
・今のところこれを割るとさすがにあきらめもつくレベル。
・まず図中フィボナッチはまだ意識されていること。
・1/5に1.3850サポートラインを三角保合下方ブレイクしてから、安値更新は3回目。
・前回、前々回安値を結んだラインも参考に、上記日柄&イベント終了のタイミング狙い。
・昨日は一目均衡表雲のネジレも。(前回ははるか昔9/11。その時は一応反転上昇したが、雲の下限先行スパン1手前で失速。)


・上図は細かいエントリータイミングを計るための15分足。
・だらだら下げていたので、エントリーがヒゲでつくように指値を調整。
・1.2950 → 昼間つけた安値1.2920のちょい上 → 最終的に1.2880で就寝

【過去記事】
 2009.01.20
 2009.01.14

2009.01.21 12:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ポンド/円(GBP/JPY)史上最安値更新中

ポンド/円、ポンド続落。 重要なサポートを割り込んだことで、今後のテクニカル分析での下値判断が難しくなった。 下図はGBP/JPYの月足チャート。



・本日、1995年4月につけた最安値 128.98 (先週1月13日につけた128.81) を明確に割り込んできました。
・ローソク月足の大陰線は今月含め連続6ヶ月目に突入。
・一応マーケットに達成感はあるはず。 → ついていくには反発リスクが大きいような。。。
・超長期ダブルボトムに期待のロングなら、目標は148円まで。
・2007年7月20日 251.09 の半値 125.54 も視野入り。

2009.01.21 15:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. その他FXニュース (コピペ多用&公開不可能なコメントも混ざる為、閲覧にはID/Passが必要となります。)

ユーロ&ポンド急落



昨晩は、他に対してユーロ&ポンドが急落しました。
 ・欧州委員会が2009 年欧州圏経済見通しを大幅に下方修正(▲1.9%)したこと、
 ・RBS が、2008年通期最終赤字額が、英系銀行過去最大となったこと
を受けてのことのようです。

ということで、まだ週初ですが、今のところ昨日の週足ゾーンによる短期売買戦略はどれもワークしていません。

ちなみにEUR/JPY、EUR/USDは昨日記載のチャートでいうところのゾーン下限まで来ています。
オバマご祝儀相場(その後のハネムーン状態へ移行の雰囲気)があるかもしれませんので、それまでの限定になるかもしれませんが、&下落スピードが遅いと感じれば 少し遠いストップで EUR/USD:1.2950あたりでロングいれてみます。

2009.01.20 13:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

時間足チャート 週ゾーン報告&短期売買戦略

今週は大イベントもありますし、クロス円にとって重要な週になりそうですね。
テクニカル分析においてもそのようです。
下図は、各通貨ペアにおける60分足チャートに、週のフィボナッチゾーンを載せたものです。(記載の通貨ペアに関してはすべて、「ゾーン下限がちょうど先週の安値、サポートと同水準」となっています。)


■USD/JPY

・今週のバランスポイント: 89.99
・今週のフィボナッチゾーン: 88.49 - 91.50
・週の戦略: 様子見


■EUR/JPY

・今週のバランスポイント: 119.36
・今週のフィボナッチゾーン: 116.13 - 122.57
・週の戦略: ゾーン上限をストップに、上抜けでロングエントリー


■AUD/JPY

・今週のバランスポイント: 60.82
・今週のフィボナッチゾーン: 57.59 - 64.04
・週の戦略: バランスポイント割れを押し目とみてロングエントリー。 ストップは先週安値の上で資金許容上限に設定。


■EUR/USD

・今週のバランスポイント: 1.3262
・今週のフィボナッチゾーン: 1.2985 - 1.3539
・週の戦略: 上ゾーン下限でショート。ゾーン上限にストップ & バランスポイントでリミット。

2009.01.19 13:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ネオFX会社の淘汰・・・

スプレッドは小さければ小さいほど本当に優良企業?優良サービス?なのでしょうか?


普段の流動性に乏しく、大きなトレンドの出ていない、あるいは動意づいていないマーケットで、いくら0.5pipsや1pips(一部通貨ペア)のレートを提示してもらっても、肝心なときに大きく開くのであれば、極少スプレッドを売りにするのはいかがなものか?

また、インターバンクレートから大きく乖離したレートで約定した場合、本当にそのポジションをカバーできているのか? 自身でのんでいるとすれば、そのリスクを取れるほどの財務状況を維持できているのか?


昨日もネオFX業者のひとつ、【FX3.0】でおなじみの「FROM EAST証券株式会社」 がFX事業譲渡を決議したそうです。 昨年12月にもトレーダーズFXが廃業したばかり。

忘れがちですが、信用度の低いFX業者ほど、インターバンクからの距離(カバー取引先のランクが低く、取引先の数も少ない)は遠くなります。

卸値(インターバンク市場でのスプレッド)を割り込んだ販売価格(FX会社が顧客に提示するスプレッド)を提示することは、何もしなければ単に損失を積み上げるだけです。 言い換えれば何らかの仕掛けがない限り、実現することはできません。

前記2項目以外にも、インターバンクスプレッドが開いているときは約定しにくくすることも可能ですし、複数のカバー先金融機関から、一瞬ビット&オファーの逆転したレートを作ることも可能でしょう。
しかしそれらはともに一時的なことで、恒常的に取れる方針ではありません。


今年も継続してFX業者の淘汰が予測されます。
FXトレーダーにとって最も大きなリスクである業者選択を今一度見直してみましょう。 安易な選択基準は通用しないと思います。

【関連記事】
 極小スプレッド提示、ネオFX会社の仕掛けとは
 スプレッドゼロの行き着く先
 FX「スプレッド0銭」のカラクリ

2009.01.18 15:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. 補足情報1補足情報2補足情報3補足情報4補足情報5 (コピペ多用&公開不可能なコメントも混ざる為、閲覧にはID/Passが必要となります。)

システムトレードファクトリー ペンタゴン



「成功に近道なし」はFXにおいても同じですね。
あらためてペンタゴンHPの紹介です。http://pentagon.trgy.co.jp/


■「FXをこれから始める」という方々へ...
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=3757&bm=

■FXトレーダー 重要項目...
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=3759&bm=

確認と共に、ついでに投票の方も宜しくお願い致します。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

【各国】政策金利 一覧(2009/01/16 現在)



    各国の政策金利
  • 日本       0.10%  直近0.20%利下げ 12/19  次回 1/22

  • 米国       0.25%  直近0.75%利下げ 12/16  次回 1/28

  • 欧州       2.00%  直近0.50%利下げ 1/15  次回 2/5

  • 英国       1.50%  直近0.50%利下げ 1/8  次回 2/5

  • カナダ      1.50%  直近0.75%利下げ 12/9  次回 1/20

  • 南アフリカ    11.50%  直近0.50%利下げ 12/11  次回 2/12

  • オーストラリア  4.25%  直近1.00%利下げ 12/2  次回 2/3

  • ニュージーランド 5.00%  直近1.50%利下げ 12/4  次回 1/29

(出所.各国中央銀行)

2009.01.16 13:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

無登録のFX投資会社に300人が20億円も...

以前にもアナウンスしましたが、表題の記事について本日「責任者宅などを捜索」ということで、大きく報じられています。

FXだけでなく、「日経225先物で」など、運用手段が異なる類似の無許可・無登録自称投資会社の詐欺事件はこれまでも頻繁(ひんぱん)に起こっています。

振り込め詐欺にしても、未だに、というか過去最高記録?というニュースが流れること自体不思議です。
これら「自分は大丈夫」といった根拠のない自信や、知識がないことからきているもので、
投資スキルのみならず、こういった法律の勉強ができる、詳しい人に気軽に尋ねられることも投資クラブの存在意義かと考えております。

おいしい?(疑わしい?)話がきたときには、周りの人に相談してからでも遅くはないのでは。。。

2009.01.15 18:30

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. 補足・詳細

ユーロ/ドル(EUR/USD)テクニカルチャートポイント確認


※2h足使用に全範囲カバー以外の意味は特にありません。

■チャートポイント(短期・中期)
1.4718(12月18日高値)
1.4363(12月29日高値)
1.3864(MA21日線)
1.3826(12月19日安値)
1.3674(一目均衡表・転換線)
1.3483(一目均衡表・雲の上限)
1.3378(フィボナッチ61.8%)
+++++++++++
1.3013(フィボナッチ78.6%)
1.2782(一目均衡表・雲の下限)
1.2549(12月4日安値)
1.2329(10月28日安値=08年安値)

※フィボナッチ計算は、1.4718(12月18日高値)と1.2549(12月4日安値)より


下図は、ドル/円ユーロ/円の縦軸スケールを合わて表示した2hラインチャートです。



2009.01.14 12:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. 補足情報 (コピペ多用&公開不可能なコメントも混ざる為、閲覧にはID/Passが必要となります。)



【欧州】ECB利下げ観測とその後とられる経済政策について

今年の相場は、今のところではありますが、原油も為替もトレンドが短命です。
今週は、ECB の利下げ観測を徐々に織り込んでいく形で推移しているような感じです。
ユーロ/ドル、ポンド/ドル、ユーロ/ポンドが主体でクロス円はその延長線上にありますから、いまさらですが特に今は、クロス円でのトレードも前記通貨ペアに注意を払う必要があります。

ECBが現在の2.50%からどこまで利下げするかはわかりませんが、どの国でも昨年後半以降、銀行が家計・企業への融資を絞る傾向が加速しています。

先週のBOE声明文(各国同じ状況なので一番近いこれを使います...)では、非金融部門への資金供給を増やす追加策が必要だとの指摘もあり、国債の買い上げなどの対策 = 直接資金を供給するという量的緩和策に移行してゆくと思われます。


この金融政策は、かつて日本が取った金融措置でもあり、現在米FRB(米連邦準備理事会)が取ろうとしている金融措置でもあります。
利下げ措置だけでは今回の経済収縮状態、信用悪化は防ぎきれないとの判断なのでしょう。

中央銀行が一番恐れていることは、デフレーション(デフレ)です。
デフレの進行は経済の悪化、そして収縮を繰り返し、経済規模がどんどん小さくなる(最悪は、デフレがさらなるデフレを招くデフレスパイラル)ことを意味し、これは何としても防ぎたいとの思いは各国共通です。

2009.01.13 14:30

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ドル/円(USD/JPY)再度90円割れ間近...?



■チャートポイント(短期・中期)
100.54(11月4日高値)
97.41(11月24日高値)
92.27(日足転換線)
+++++++++++
89.74(12月29日安値)
87.13(12月17日安値=08年安値)
81.80(95年5月29日安値)
79.75(95年4月19日安値=史上最安値)

■トレード戦略
・90円割れ、89.75割れにそれぞれショート。逆指値。
・STOPを90円後半。近くに設定可能なことがおススメ理由。
・LIMITは裁量。89円台前半が妥当か。max.88円割れまでも可能?
+++++++++++
・89.75キープなら、押し目と判断。
・98円台へと向かう上昇トレンドの第3波とみなす。

2009.01.12 15:30

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

実効為替レート(名目・実質)

「実質実効為替レート」とは、特定の2通貨間の為替レートを見ているだけでは分からない通貨の対外競争力を、単一の指標で総合的に捉えようとするもの。

日本の主な貿易相手国の15通貨(米ドル、中国元、ユーロ、韓国ウォン、新台湾ドル、香港ドル、タイバーツ、シンガポールドル、英ポンド、マレーシアリンギット、オーストラリアドル、インドネシアルピア、フィリピンペソ、カナダドル、メキシコペソ)に対する円の総合的な価値を示し15通貨の割合は貿易額に応じて加重平均し物価上昇率も加味します。

数値が大きければ円高であり単純な為替相場よりも円の実力を正確に反映しているとされています。

詳しくは、 http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/exrate.htm


 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

米雇用統計(非農業就業者数)過去データとその取得方法(1998年〜)



出所:http://www.bls.gov/data/#employment 、http://data.bls.gov/cgi-bin/surveymost?ln


米国経済指標データの中でも特に注目の高い、雇用統計-非農業就業者数の増減Dataを、1998年〜2008年(11年分)についてエクセルシートにまとめました。(ついでに失業率も)
ご自身でデータを加工・分析したい方は、下よりダウンロードしてお使い下さい。

 ⇒ ダウンロード :米国経済指標データ 1998年〜.xls


過去資料については、 ダウンロード 一覧ページをご覧下さい。
 ※ 過去勉強会等で用いました資料やテキストをまとめて掲載。
 ※ PasswordのかかっているものはW2Cメンバー内資料。

2009.01.10 17:00

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

本日22:30 米雇用統計(NFP)に向けての...



昨日はユーロでのカウンターの売りもあり乱高下。(やられました...(泣))

本日22時30分に発表される「12月米雇用統計」ではNFP(非農業部門雇用者数)が前月比50万〜70万人減、失業率は15 年ぶり高水準の7%と予想。 スキャルピング戦略として...

・確度重視なら基本的な(素直な)順張りがおススメ。
・22時のレートにもよるが、
・3日連続で安値を切り上げてきていることと、高値を更新してきていること、
・その値幅が小さくなってきていることから、
・NFPのかなりの悪数字織り込み済みとするならトレンドライン割れでショート。(実は今ぐらい(笑))
・さらに確度を求めるなら、昨日の下ヒゲ2回の安値(1.3533)ブレイクに逆指値。
・この場合想定利幅は少ないが、確度が非常に高い為、建て玉でコントロールします。
・逆に織り込み不足や、それこそ想定以上の数字なら、素直にロング。
・その場合も確度を求めるのであれば、前日高値上抜けでエントリー。
・前回の比較的強いサポート1.3845あたりに、リミットを同時に設定すればとれるでしょう。
・いずれの場合も手前レートに大きく依存するが。(これまでのパターンならそれまであまり動かないはず。)
・もちろんストップ必須。


補足)==========
米12月ADP全国雇用者数、統計開始以来で最悪

12月7日22時発表の米12月ADP全国雇用者数は前月比-69.3万人となり、市場予想の同-49.3万人より弱かった。2カ月連続で、2001年の統計開始以来で最悪を更新している。前月は同-25.0万人から同-47.6万人に修正された。今回はサービスが同-47.3万人と前月に続き大幅に減少。また財生産業も同-22.0万人となり、内訳として製造業が12.0万人と下押ししていた。住宅市場の冷え込みを受け建設も同-10.2万人となり、21ヵ月連続で前月比マイナスを記録している。ADPが含んでいない政府部門で2万人の雇用が見込まれるものの、米12月雇用統計の非農業部門就労者(NFP)は11月の同-53.3万人を超える結果となる可能性が出てきた。足もとの米12月NFP市場予想は同-50.0万人だが、一部のエコノミストは米ADPの結果を受け予想を大幅に下方修正し始めている。なお今回の米ADPの結果は、計算手法の改訂が一因に。2008年を通じADPはNFPを15万人以上も上回っていたことから、12月の大幅減少と11月の大幅修正につながったようだ。 出所:FX-Wave

2009.01.09 12:30

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. 補足情報 (コピペ多用&公開不可能なコメントも混ざる為、閲覧にはID/Passが必要となります。)

EUR/USD(ユーロドル)フィボナッチ 確認



・(12/4)の安値:1.2549 と、(12/18)の高値:1.4718 について
・38.2%:1.3889 は、1/5にブレイクするまで強力なサポートして機能
・61.8%:1.3378 でも一旦反発
・現在、50%近辺を推移
・ここから当面(1ヶ月程度)一般的には、上記間でボックスとなるのですが...

2009.01.08 12:30

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

ドル/円、クロス円データ比較(変動率、各底値基点)



年明け早々クロス円は回復基調。
単位は同じだが、各国に対するレートが異なり、単純(純粋)に変動量が比較できないため、2008年10月24日を基点とした変動率を並べてみた。
結果は予想通りの順位だが、開き大きいのに驚いた。10/24底値の深さが大きく影響するのはもちろん承知だが。。。

  

おまけ)
上図は、同比較を2007年8月17日基点(左図)、2008年3月17日基点(右図)であらわしたもの。


2009.01.07 14:00

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. 補足連絡 (コピペ多用&公開不可能なコメントも混ざる為、閲覧にはID/Passが必要となります。)


EUR/USD(ユーロドル)20090106



ユーロドルは、HFの思惑通りの動き。
素直な動き過ぎて、逆に取れてません。(泣)
ペナントの中で、何度か小さな往復をとってきましたが、肝心のサポートブレイクに乗り遅れてしまいました。
前回の押し目なし急上昇の刷り込みが。。。
ただし、今後も素直とは限りませんので。。。ドナイヤネン

【過去記事】
 2008.12.30
 2008.12.23


2009.01.06 12:30

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

AUD/JPY(豪ドル/円)日足チャート 20090105

  

今週から2009年本格スタートといった感じですね。
一足早く?元日にオージー円がテクニカル的なポイントを上抜け上昇しております。
(以前のユーロドル先行指標説が続くのか?)

・チャートからは2ヶ月に渡る三角保合の上ブレイク。
・一目均衡表 先行スパン1(今は雲の下限)を抜けると、
・遅行スパンの好転と相まって加速ぎみ。
・次の目標は、ちょうど雲の真ん中に位置する急降下中のMA75日線(66.70)あたり。
・MACDは、MACDsig.と並走するような、相変わらずの奇妙な形状。
・が、ともに久々にプラス圏へ。
・同時に示したMA200日線からの乖離(ヒストグラム描画)が、擬似的にショートポジションの蓄積具合と見ることもでき、エネルギーは十分?
・右図はいつも紹介するGMMA表示したチャート。
・○部分に注目。
・8月はじめ以来となる短期MA束長期MA束のクロス示現!
長期MA束の傾きもプラス反転。


2009.01.05 12:00

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. 補足情報 (コピペ多用&公開不可能なコメントも混ざる為、閲覧にはID/Passが必要となります。)


W2C(ウィンスクエアクラブ)ホームページ



あらためてウィンスクエアクラブHPの紹介です。少しずつではありますが、ページ数も増えています。引き続き応援の方宜しくお願い致します。 http://w2c.trgy.co.jp/

==========
「FX投資クラブで学ぶ、磨く、育む」

ウィンスクエアクラブは、投資クラブという性質上、運営者がメンバーのお世話をするといった類のものではありません。メンバー自らが考え、行動し、活動に参加することにより創り上げていく、自己成長型のサークルです。
投資家としてのスキルUPやキャリアUPには、クラブ活動への積極的な参加が一番の近道です。と同時にこれは、的確かつすばやい情報収集、新たなトレード手法の習得といった効果も期待できます。
ウィンスクエアクラブは、参加するメンバーが、それぞれ主体性を持って他者の成長をサポートし、相互に助け合うような風土の構築を目指します。


==========
W2C主催イベント

FX勉強会/交流会 … 初級者を対象とし、基本的な内容を中心とします。
普段聞きにくいことも遠慮なく聞ける場を提供していきます。

トレード研究会 … ハイレベルを目指す研究会型。
ルール、アイディアを発案、検証等。
参加者は自らがテーマを持ち寄りディスカッション形式で運営。

オンラインディスカッション … 遠方のメンバーさんを中心に時事のニュースやストラテジー等に関しての意見交換を、無料オンライン電話(スカイプ等)を利用し行います。

トレード実践会 … デイトレードを中心としたリアルトレード会。
実践を積み、トレードに慣れることを目的とします。

イベントスケジュールは、こちら


 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

厳しいと予想される? 2009年の幕開け

昨年夏までの経済成長はバブル、早すぎたということ。シワ寄せはいつも弱いところにいきます。
さらに厳しさを増すと予想されている2009年ですが、果たしてどうなのでしょうか。

確かに先進国に関して予想は軒並みGDPマイナス成長、一説には「1930年代以来はじめての経済縮小となる」などと予想されているそうですが、これはすでにマーケットへは織り込み済みのことですね。金利差縮小も限界に。大手金融機関やメーカーの悪決算も一通り見終わって、残った懸念材料は大国のデフォルト(債務不履行)、CDS市場の破綻ぐらいですか。(これらは資本主義自体の危機ですね。通常ありえないことですが...何も信じられません(笑))

逆に円は、これまで2年かなり過大評価されてきたこともあり、そろそろ逆流/回復方向に向かう可能性が高いと思っているのですが、いかがなものでしょうか。
指導者の能力不足や、日銀短観等で暴かれた経済後退局面の深刻さもそろそろ浸透してきているハズです。

2009.01.03 01:00

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

明けましておめでとうございます m(_ _)m

2009年が始まりました。
厳しいと予想されておりますが、なんとかのりきっていきましょう。

皆様にとりまして、新しい年がさらに良い年になりますように…
本年も宜しくお願い致します。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

最悪の2008年 〜為替「AUD/JPY」〜



上図は豪ドル/円の週足チャート(1993-2008)。MA52週線(オレンジ)+ボリンジャーバンド(ミドルバンド26週線3σ)
・1997年〜 約4年かけて 100円手前から55円まで下落
・2000年11月、2001年9月の55円台(ダブルボトム)で底値確認し、上昇トレンドへ転換
・2001年〜 約7年かけて 108円まで上昇
・2007-2008年にかけて3度の100円台高値をつけ、その後まさに急降下。
・半年で前回の安値55円まで急落。(4年→0.5年)
・ボリンジャー ±3σの開きは 1990年過去最大の2倍。まさに異常なボラ。
・レートの回復はまだ見られないが、ボリンジャーバンド+3σにはすでに反転のサインが点灯。
・前回スイングとの単純比較はできないが、金融規制緩和やグローバル経済等から加速しているとすれば、
・2010年には100円までの回復が。。。見込まれる?(笑)(7年→1年)



ドル/円(USD/JPY)の週足チャート(1989-2008)。MA52週線+ボリンジャーバンド(ミドルバンド26週線3σ)


2009.01.01 1:00

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
  • seo

ウィンスクエアクラブ H.P.


s.t.f.PENTAGON