にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ   人気blogランキングへ   ウィンスクエアクラブ mixiコミュニティ   Twitterコミュニティ
にほんブログ村    人気blogランキング    mixiコミュニティ    Twitterコミュニティ



【南ア】1月消費者物価指数(CPI)

南ア1月消費者物価指数は前年比+8.1%となり、市場予想の+7.5%より強い結果となった。なお、南ア統計局から、コア指数であるCPIXは公表しないとのアナウンスがあった。


消費者物価指数&政策金利の推移
出典:南ア準備銀行 (SARB:http://www.reservebank.co.za/
http://www.statssa.gov.za/publications/statsdownload.asp?PPN=P0141&SCH=4053

【過去記事】
 2009.01.28
 2007.12.06

============
SARBはターゲット指標をCPIXからCPIへ変更  

  南ア1月消費者物価指数(CPI)は前年比+8.1%となり、市場予想の同+7.5%こそ上回ったものの、前月の同+9.5%から大幅に低下した。これで同指数は昨年8月に同+13.7%でピークを打ってから5ヶ月連続の低下に。単月の結果としても07年10月以来の低水準に達している。
 依然としてCPIは南アフリカ準備銀行(SARB)のターゲット(3-6%)上限を上回って推移しているが、足もとの低下傾向から考慮すると、近くターゲット内に入ることが確実な情勢となってきた。市場ではこうした状況からSARBがインフレ懸念から景気下支えに軸足を移すことができるとして、大幅利下げの継続を視野に入れているようだ。また、ムボウェニSARB総裁も経済データがSARB予想を下回った場合には、緊急の金融政策委員会(MPC)を開く可能性について言及しており、次回のMPC(予定は4月15-16日)までに緊急利下げが行われるケースも否定できないだろう。
 なお、南ア統計局は「住宅抵当融資金利を除いた消費者物価指数(CPIX)」の発表を今回中止。これまでSARBはCPIXをターゲットに用いる指標として採用していたが、今回の決定よりCPIに採用指標が変わることになる。

出所:FX-Wave

2009.02.26 16:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

FX関連ニュース 20090226:補足 (コピペ多用&公開不可能なコメントも混ざる為、閲覧にはID/Passが必要となります。)

  • seo

ウィンスクエアクラブ H.P.


s.t.f.PENTAGON