にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ   人気blogランキングへ   ウィンスクエアクラブ mixiコミュニティ   Twitterコミュニティ
にほんブログ村    人気blogランキング    mixiコミュニティ    Twitterコミュニティ



PIVOTフィボナッチ週ゾーンによるトレード戦略 20180730


それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/USD

EUR/JPY


フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※山中先生の到達確率のベースとなるチャートはこちら
※W2Cホームページはこちら
※投資家必須W2Cメルマガは本ブログ左上より(説明文
※参考サイトhttps://ctrlq.org/google/photos/
※詳細トレード戦略については、こちらをご参照下さい。

2018.07.31

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

主要経済指標発表予定 2018.07.30-08.03

7月30日(月)
**:** 日銀会合(〜31日)
18:00 ユーロ圏7月消費者信頼感確報値
21:00 ドイツ7月CPI速報値
23:00 米国6月住宅販売保留件数指数

7月31日(火)
08:01 英国7月GFK消費者信頼感
08:30 本邦6月失業率・有効求人倍率
10:00 NZ7月企業信頼感
10:00 中国7月製造業PMI
10:30 豪州6月住宅建設許可件数
**:** 日銀会合結果発表
15:30 黒田日銀総裁会見
15:45 フランス7月CPI速報値
16:00 トルコ6月貿易収支
16:55 ドイツ7月失業率
18:00 ユーロ圏4〜6月期GDP速報値
18:00 ユーロ圏7月CPI速報値
21:00 南ア6月貿易収支
21:30 米国6月個人所得・消費支出
21:30 米国4〜6月期雇用コスト指数
22:00 米国5月ケースシラー住宅価格指数
22:45 米国7月シカゴ購買部協会景気指数
23:00 米国7月消費者信頼感
**:** FOMC(〜1日)

8月1日(水)
07:45 NZ4〜6月期失業率
10:45 中国7月MarkIt製造業PMI
16:50 フランス7月製造業PMI改定値
16:55 ドイツ7月製造業PMI改定値
17:00 ユーロ圏7月製造業PMI改定値
17:30 英国7月製造業PMI
21:15 米国7月ADP全国雇用者数
22:45 米国7月製造業PMI
23:00 米国7月ISM製造業景況指数
23:00 米国6月建設支出
23:30 週間原油在庫
27:00 FOMC結果発表

8月2日(木)
10:30 豪州6月貿易収支
17:30 英国7月建設業PMI
18:00 ユーロ圏6月PPI
20:00 英中銀MPC結果公表、四半期インフレ報告
20:30 米国7月チャレンジャー人員削減予定数
21:30 米国新規失業保険申請件数
23:00 米国6月製造業新規受注

8月3日(金)
08:50 日銀会合(6月15日)議事要旨公表
10:30 豪州6月小売売上高
10:45 中国7月MarkItサービス業PMI
16:00 トルコ7月CPI
16:50 フランス7月サービス業PMI改定値
16:55 ドイツ7月サービス業PMI改定値
17:00 ユーロ圏7月サービス業PMI改定値
17:30 英国7月サービス業PMI
18:00 ユーロ圏6月小売売上高
21:30 米国7月雇用統計
22:45 米国7月サービス業PMI改定値
23:00 米国7月ISM非製造業景況指数





2018.07.29

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

PIVOTフィボナッチ週ゾーンによるトレード戦略 20180723


それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/USD

EUR/JPY


フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※山中先生の到達確率のベースとなるチャートはこちら
※W2Cホームページはこちら
※投資家必須W2Cメルマガは本ブログ左上より(説明文
※参考サイトhttps://ctrlq.org/google/photos/
※詳細トレード戦略については、こちらをご参照下さい。

2018.07.24

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

主要経済指標発表予定 2018.07.23-07.27

7月23日(月)
23:00 米国6月中古住宅販売件数
23:00 ユーロ圏7月消費者信頼感速報値
26:00 英中銀副総裁講演

7月24日(火)
15:45 フランス7月企業景況感
16:00 フランス7月製造業・サービス業PMI速報値
16:30 ドイツ7月製造業・サービス業PMI速報値
17:00 ユーロ圏7月製造業・サービス業PMI速報値
20:00 トルコ中銀政策金利発表
22:00 米国5月住宅価格指数
22:45 米国7月製造業・サービス業PMI速報値
23:00 米国7月リッチモンド連銀製造業景況指数

7月25日(水)
07:45 NZ6月貿易収支
07:45 NZ6月失業率
10:30 豪州4〜6月期CPI
15:45 フランス6月PPI
17:00 ドイツ7月ifo企業景況感
**:** EU財務相会合
23:00 米国6月新築住宅販売件数
23:30 週間原油在庫
**:** 米欧首脳会談

7月26日(木)
10:30 豪州4〜6月期輸入物価指数
15:00 ドイツ8月GFK消費者信頼感
15:45 フランス7月消費者信頼感
18:30 南ア6月PPI
20:45 ECB理事会
21:30 ドラギECB総裁会見
21:30 米国新規失業保険申請件数
21:30 米国6月耐久財受注
**:** BRICSサミット(〜27日)

7月27日(金)
08:50 本邦7月東京区部CPI
10:30 豪州4〜6月期PPI
14:30 フランス4〜6月期GDP速報値
15:00 英国6月住宅価格指数
21:30 米国4〜6月期GDP速報値
23:00 米国7月ミシガン大消費者信頼感確報値





2018.07.23

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

PIVOTフィボナッチ週ゾーンによるトレード戦略 20180716


それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/USD

EUR/JPY


フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※山中先生の到達確率のベースとなるチャートはこちら
※W2Cホームページはこちら
※投資家必須W2Cメルマガは本ブログ左上より(説明文
※参考サイトhttps://ctrlq.org/google/photos/
※詳細トレード戦略については、こちらをご参照下さい。

2018.07.16

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

主要経済指標発表予定 2018.07.16-07.21

7月16日(月)
**:** 東京市場休場
08:01 英国7月住宅価格
11:00 中国4〜6月期GDP
11:00 中国6月鉱工業生産、小売売上高
16:00 トルコ4月失業率
18:00 ユーロ圏5月貿易収支
21:30 米国7月NY連銀製造業景況指数
21:30 米国6月小売売上高
23:00 米国5月企業在庫右

7月17日(火)
07:45 NZ4〜6月期CPI
10:30 豪中銀理事会(3日)議事要旨公表
16:00 トルコ5月鉱工業生産
17:00 英中銀総裁講演
17:00 南ア4〜6月期消費者信頼感
17:30 英国6月失業率
22:15 米国6月鉱工業生産、設備稼働率
23:00 パウエルFRB議長上院議会証言
23:00 米国7月NAHB住宅市場指数

7月18日(水)
17:00 南ア6月CPI
17:30 英国6月CPI、PPI
18:00 ユーロ圏6月CPI改定値
18:00 ユーロ圏5月建設支出
20:00 南ア5月小売売上高
21:30 米国6月住宅着工・建築許可件数
23:00 パウエルFRB議長下院議会証言
23:30 週間原油在庫
27:00 ベージュブック

7月19日(木)
08:50 本邦6月貿易収支
10:30 豪州6月失業率
17:30 英国6月小売売上高
**:** 南ア中銀政策金利発表
21:30 米国新規失業保険申請件数
21:30 米国7月フィラデルフィア連銀製造業景況指数
23:00 米国6月景気先行指数

7月20日(金)
08:50 本邦6月CPI
15:00 ドイツ6月PPI
17:00 ユーロ圏5月経常収支
21:00 セントルイス連銀総裁講演

7月21日(土)
**:** G20(〜22日)





2018.07.16

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

セレクション365 @FXトレーダー:AMMA-SP(シグナルプロバイダ)

弊社SPである セレクション365 は取引情報の詳細な分析内容を公開しております。

以下それぞれの成績を、わかりやすく解説いたします。

運用成績は日々変化しますが、ここではSP登録時の ”2018年6月19日” 時点について説明しております。

プロフィール、成功報酬他、こちらをご参照ください。

取引期間


2018年1月15日 〜 継続中

実効レバレッジ


平均5倍程度 (1000万円の口座で50万通貨相当の取引)
よりリターンを追求するのか、リスクを低減するのかは、この倍率で決定されます。

損益




    1.  ¥10000000 → ¥10733998 に増加(+7.34%)



    1.  1日の平均損益:+0.04%



    1.  1ヶ月の平均損益:+1.23%


    1.  これまでの損失の最大値:-4.24%


    収益曲線




    1.  図は、横軸が「取引日時」、縦軸が「損益(%)」となります。



    1.  黄色線は「含み損益」、赤線は「確定損益」をプロットしたものです。



    1.  緑の他棒グラフは「取引高」です。



    1.  グラフは、「Growth(損益高)」、「Profit(収益)」、「Drawdown(損失)」に切り替えることができ、「HTML」「CSV」「PDF」のそれぞれの形式でレポートとして取得することができます。




    1.  これまでの運用成績は、含み損もなく概ね良好に推移しているといえます。



  • トレーディング




    1.  図は、横軸が「日時」、縦軸が「該当通貨レート」となります。(プルダウンメニューで通貨と選択)




    1.  赤丸Sは「売りエントリー」、青丸Bは「買いエントリー」をプロットしたものです。三角は「イグジット(決済)」ポイントを示し、それぞれ破線で繋ぐことで「ポジション保有時間」をわかりやすく表示しています。




    1.  これにより、SP(シグナルプロバダ)の取引は、これ以上ない透明性を保ち公開されております。これらからもAMMAは、その他資産運用とは比較にならない公平性となっております。



  • 統計(取引)





    1.  トレード数:1124回 、 勝率:68% 、 獲得pips:1493.0 、 平均勝:6.99 pips / \3834.85 、 平均負:-10.53 pips / -\6017.43 




    1.  買いでの勝率:65%(343/523)  、 売りでの勝率:69%(418/601)  、 ベストトレード:\97132 、 ワーストトレード:\-99498 、 平均保有時間:2h 48m



  • 統計(概要)





    1.  各通貨ごとの、買いポジション、売りポジション、合計の総損益と勝率です。



  • 統計(取引時間帯)





    1.  横軸が取引時間、縦軸がトレード数を勝ち負けで色分けし見やすく表示した棒グラフです。(日本時間は+9時間)



  • 統計(ばらつき)





    1.  横軸がポジション保有時間、縦軸がそれぞれの取引での損益(%)をプロットしたグラフです。




    1.  トレードの大部分が3時間以内に決済されていることがわかります。



  • 取引履歴





    1.  現在の保有ポジション(オープンポジション)と、過去決済ポジション(クローズポジション)が全て一覧表で公開されております。



  • 月間分析





    1.  月ごとの損益棒グラフとその他分析するためのグラフです。ちなみにセレクション365の場合、6ヶ月間でプラス運用は2ヶ月であるが、損失月のマイナスが極めて小さいことがわかります。




  • 運用実績




    1.  上図をクリックすると、詳細成績をご参照いただけます。



  •  


     
     

    ⇒ AMMAお申込み手順

    ⇒ SP(シグナルプロバイダ)のご紹介


     

    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

    グリーンキャンドル @FXトレーダー:AMMA-SP(シグナルプロバイダ)

    弊社SPである グリーンキャンドル は取引情報の詳細な分析内容を公開しております。

    以下それぞれの成績を、わかりやすく解説いたします。

    運用成績は日々変化しますが、ここではSP登録時の ”2018年6月18日” 時点について説明しております。

    プロフィール、成功報酬他、こちらをご参照ください。

    取引期間


    2018年1月2日 〜 継続中

    実効レバレッジ


    平均8倍程度 (1000万円の口座で80万通貨相当の取引)
    よりリターンを追求するのか、リスクを低減するのかは、この倍率で決定されます。

    損益




    1.  ¥10000000 → ¥14161967 に増加(+41.62%)



    1.  1日の平均損益:+0.20%



    1.  1ヶ月の平均損益:+6.22%


    1.  これまでの損失の最大値:-17.87%


    収益曲線




    1.  図は、横軸が「取引日時」、縦軸が「損益(%)」となります。



    1.  黄色線は「含み損益」、赤線は「確定損益」をプロットしたものです。



    1.  緑の他棒グラフは「取引高」です。



    1.  グラフは、「Growth(損益高)」、「Profit(収益)」、「Drawdown(損失)」に切り替えることができ、「HTML」「CSV」「PDF」のそれぞれの形式でレポートとして取得することができます。




    1.  これまでの運用成績は、含み損もなく概ね良好に推移しているといえます。



  • トレーディング




    1.  図は、横軸が「日時」、縦軸が「該当通貨レート」となります。(プルダウンメニューで通貨と選択)




    1.  赤丸Sは「売りエントリー」、青丸Bは「買いエントリー」をプロットしたものです。三角は「イグジット(決済)」ポイントを示し、それぞれ破線で繋ぐことで「ポジション保有時間」をわかりやすく表示しています。




    1.  これにより、SP(シグナルプロバダ)の取引は、これ以上ない透明性を保ち公開されております。これらからもAMMAは、その他資産運用とは比較にならない公平性となっております。



  • 統計(取引)





    1.  トレード数:1164回 、 勝率:59% 、 獲得pips:3996.7 、 平均勝:26.03 pips / \24991.16 、 平均負:-29.45 pips / -\27599.02 




    1.  買いでの勝率:56%(383/674)  、 売りでの勝率:62%(307/490)  、 ベストトレード:\142600 、 ワーストトレード:\-86500 、 平均保有時間:6h 16m



  • 統計(概要)





    1.  各通貨ごとの、買いポジション、売りポジション、合計の総損益と勝率です。



  • 統計(取引時間帯)





    1.  横軸が取引時間、縦軸がトレード数を勝ち負けで色分けし見やすく表示した棒グラフです。(日本時間は+9時間)




    1.  日本時間22時〜25時にトレードの大部分が集中していることがわかります。



  • 統計(ばらつき)





    1.  横軸がポジション保有時間、縦軸がそれぞれの取引での損益(%)をプロットしたグラフです。




    1.  トレードの大部分が3時間以内に決済されていることがわかります。



  • 取引履歴





    1.  現在の保有ポジション(オープンポジション)と、過去決済ポジション(クローズポジション)が全て一覧表で公開されております。



  • 月間分析





    1.  月ごとの損益棒グラフとその他分析するためのグラフです。ちなみにグリーンキャンドルの場合、6ヶ月間で4月以外はプラス運用できたことがわかります。



  • 運用実績




    1.  上図をクリックすると、詳細成績をご参照いただけます。



  •  


     
     

    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

    ⇒ AMMAお申込み手順

    ⇒ SP(シグナルプロバイダ)のご紹介


     

    トレーダーを目指す愚行


    amma.png



     

    高いレバレッジを魅力に普及したFXで、にわかトレーダーが多く輩出されましたが、その大多数は短期間のうちに消えてしまいました。


     

     

    相場は常に不確定なもの。
    短期間の過去検証で通用するほど甘い世界ではありません。


     

     

    中には納税義務を怠り、多額の借金を抱えてしまったケースも報道されています。


     

     

    よほど優秀なトレーダー以外ほとんどのトレーダーが、長期運用で考えれば自動売買プログラム(= EA)に勝つことは出来ないであろうと考えています。


     

     

    その大きな理由のひとつは、人間には感情があり自動売買プログラムにはそれが無いということです。
    また不眠不休で、売買ルールに背くことなく、確実にトレードを実行してます。


     

     

    昔は、資産家が金融機関を引退したディーラー(=トレーダー)を雇い、運用させるということもあったようですが、
    この場合当然、運用益がトレーダーの人件費を上回る必要がありますので、かなりの原資とパフォーマンスを必要としたであろうと想像します。


     

     

    対してAMMAは、初期もなく自動で売買を続けてくれます。
    運用成績も高くランニングコストも比較にならないほど安価です。


     

     

    自らの売買ルールを確立し、人間的な感情を制御することで、負けが続いているときにもそれを愚直に守り続けることができる、そんな人だけがトレーダーで稼ぎ続けることができるのではないでしょうか。


     


    それができそうもないのであれば、トレーダーは早々に諦め、AMMAに切り替えることを強くオススメします。


     


    ⇒ AMMAお申込み手順




    2018.07.10

    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

    第3世代自動売買 ソーシャルトレード



    ・あらかじめバックテストで検証したロジックを実装した自動売買プログラム。FX自動売買といえば、このオートトレード(=EA)が一般的。

    ・実績のあるトレーダーの中から、自分自身がトレーダーを選択することで、そのトレーダーが行う取引が自分の口座でも同じトレードが行われる。
     これが第3世代の自動売買、ソーシャルトレードといわれるもの。

    ・今回紹介するソーシャルトレードは、AVAトレードジャパンに口座を開設し、SP(シグナルプロバイダ)といわれるトレーダーを選択、入金後に取引(売買)をコピーして自身の口座運用をするサービス。 ⇒ AMMA(アンマ)



    amma.png



     

     
    AMMA(アンマ)では、自分の口座に選択したSPの取引と同等の成績が反映される。
     つまり投資家はSPを選択するだけで自動売買が可能。

     

     

    amma_chara.png

     

     
    ・AMMAの特徴

    ✔ 自分の口座で運用できる。資金を預けるタイプより安心。
    ✔ 入出金は自身の指示でしか実行されない。
    ✔ 運用状況はもとより、運用履歴も常時確認可能である。
    ✔ 手数料と報酬はFX業者が代行するので煩わしい手間なし。
    ✔ 比較的少額からプロの運用に託すことができる。
    ✔ 中間業者の介在なく運用者と直結なので低コスト(成功報酬のみ)である。




    2018.07.09

    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

    投資ギャンブル ブログサイトランキング FX FX ブログランキングならblogram くる天 人気ブログランキング

    PIVOTフィボナッチ週ゾーンによるトレード戦略 20180709


    それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
    その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

    USD/JPY

    EUR/USD

    EUR/JPY


    フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
    ※山中先生の到達確率のベースとなるチャートはこちら
    ※W2Cホームページはこちら
    ※投資家必須W2Cメルマガは本ブログ左上より(説明文
    ※参考サイトhttps://ctrlq.org/google/photos/
    ※詳細トレード戦略については、こちらをご参照下さい。

    2018.07.09

    ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

    主要経済指標発表予定 2018.07.09-07.13

    7月9日(月)
    08:50 本邦5月国際収支(貿易収支)
    09:30 黒田日銀総裁挨拶
    14:45 スイス6月失業率
    15:00 ドイツ5月貿易収支
    16:50 英中銀副総裁講演
    20:00 オーストリア中銀総裁講演
    22:00 ドラギECB総裁講演

    7月10日(火)
    10:30 中国6月CPI・PPI
    10:30 豪州6月NAB企業景況感
    15:45 フランス5月鉱工業生産
    17:30 英国5月鉱工業生産、貿易収支
    18:00 ドイツ7月ZEW景況感指数
    18:00 ユーロ圏7月ZEW景況感指数

    7月11日(水)
    16:00 ドラギECB総裁講演
    21:30 米国6月PPI
    23:00 米国5月卸売売上高・在庫
    23:00 カナダ中銀政策金利発表
    23:30 週間原油在庫
    24:35 英中銀総裁講演
    29:30 NY連銀総裁講演

    7月12日(木)
    15:00 ドイツ6月CPI改定値
    15:45 フランス6月CPI改定値
    18:00 ユーロ圏5月鉱工業生産
    21:30 米国6月CPI
    21:30 米国新規失業保険申請件数
    21:30 (ミネアポリス連銀総裁講演)
    25:15 (フィラデルフィア連銀総裁講演)

    7月13日(金)
    **:** 中国6月貿易収支
    20:00 英中銀副総裁講演
    21:30 米国6月輸出入物価指数
    23:00 米国7月ミシガン大消費者信頼感速報値
    **:** 本日から4〜6月期米銀決算発表続く





    2018.07.09

    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

    PIVOTフィボナッチ週ゾーンによるトレード戦略 20180702


    それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
    その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

    USD/JPY

    EUR/USD

    EUR/JPY


    フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
    ※山中先生の到達確率のベースとなるチャートはこちら
    ※W2Cホームページはこちら
    ※投資家必須W2Cメルマガは本ブログ左上より(説明文
    ※参考サイトhttps://ctrlq.org/google/photos/
    ※詳細トレード戦略については、こちらをご参照下さい。

    2018.07.02

    ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ

    主要経済指標発表予定 2018.07.02-07.06

    7月2日(月)
    **:** 香港、トロント市場休場
    08:50 本邦6月日銀短観
    10:45 中国6月MarkIt製造業PMI
    16:50 フランス6月製造業PMI確報値
    16:55 ドイツ6月製造業PMI確報値
    17:00 ユーロ圏6月製造業PMI確報値
    17:30 英国6月製造業PMI
    18:00 ユーロ圏5月失業率
    22:45 米国6月製造業PMI改定値
    23:00 米国6月ISM製造業景気指数
    23:00 米国5月建設支出

    7月3日(火)
    10:30 豪州5月住宅建設許可件数
    13:30 豪中銀政策金利発表
    16:00 トルコ6月CPI
    17:30 英国6月建設業PMI
    18:00 ユーロ圏5月PPI
    18:00 ユーロ圏5月小売売上高
    23:00 米国5月製造業新規受注
    **:** 米国取引所短縮取引

    7月4日(水)
    **:** NY市場休場
    10:30 豪州5月貿易収支
    10:45 中国6月MarkItサービス業PMI
    16:50 フランス6月サービス業PMI確報値
    16:55 ドイツ6月サービス業PMI確報値
    17:00 ユーロ圏6月サービス業PMI確報値
    17:30 英国6月サービス業PMI

    7月5日(木)
    15:00 ドイツ5月製造業新規受注
    16:15 スイス6月CPI
    19:00 英中銀総裁講演
    19:30 メルシュECB専務理事講演
    20:30 米国6月チャレンジャー人員削減予定数
    21:15 米国6月ADP全国雇用者数
    21:30 米国新規失業保険申請件数
    22:45 米国6月サービス業PMI改定値
    23:00 米国6月ISM非製造業指数
    24:00 週間原油在庫
    27:00 FOMC(6月13日)議事録公表

    7月6日(金)
    15:00 ドイツ5月鉱工業生産
    15:45 フランス5月貿易収支
    21:30 米国6月雇用統計
    21:30 米国5月貿易収支





    2018.07.01

    にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ
    • seo

    ウィンスクエアクラブ H.P.


    s.t.f.PENTAGON