短期(裁量)トレード戦略...のつづき

今のところ、週初の記事、「典型的な(裁量)短期トレード戦略」通りの動きです。
108円台のいいところでショートポジション構築された方も多いと思います。(現在保有中)

現在値が107.6付近で、火曜日の安値でサポートされているような動き。
当初月曜日は、107円前半で利食いとしましたが、少し早めですが一旦利食いがよろしいかと。

ただし、以前からの買い上がってきたポジションがありますので、チャートポイントを割り込めば、もう一段の下げの確率は高いです。(ない場合も考慮して...の利食い)



少し短めですが、30分足チャートから、MACDやRSIストキャス、ADX等の買いサインに従ってみます。
短い足型のため確度は落ちますが、様々なテクニカル指標の買いサインが重なっているということで。。。
(短期トレードはのキモは近くの損切りです。ご注意を!)

2008.06.19 13:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック