週足チャート−長期トレンドライン 20080620

下図は、GBP/JPY週足の平均足チャート。



以前、一ヶ月以上前(2008.05.11)にレンジ相場を予測して引いたラインがワークしているように見えます。



また、ボリンジャーバンドにつけた赤丸が3/17の底を示唆するといったコメントも、いまのところワークしている形です。
(振り返ってみますとやはり昨夏からのボリンジャー3σの開き方は異常ですね。まだですが、やっとまともは幅に収束中のような...)

上図平均足チャートからは、強い上昇サイン中で、点線サポートラインと長期レジスタンスの交点辺りが次の目標となっているような...

ここからの動きですが、注意日は7月1週目と最終週と考えています。
その辺りで3月からの大きな上昇分(=これは昨夏からの下降分に対する戻し)の調整が入ってくるのが正常ですが...
大きく崩れない場合は、トレンドの定義からも中長期的な視点からみたアップトレンドと見ていいのかと思います。
スワップ、スイング派の方々には、次回調整が大きなチャンスとなるのでは...と考えていますので、MLサインをお見逃しなく。


P.S.
現在W2Cでは、FXマンさんを筆頭にトレードルール構築とトレーダー育成に取り組み始めました。(昨年からの日本人スワップ派、大打撃を目の当たりにして...です)
こちらは、裁量を一切排除し、システムに則したトレードが大前提となります。詳細はまた定例会や勉強会、スカイプディスカッションで議題に挙げていきますので、活発な議論を宜しくお願い致します。

【過去記事】
 トレーダー(相場師)として一貫した成功を収めるために...@〜B

P.P.S.
明日『南アフリカ政策金利と南アランド/円の関係』について報告します。
是非ご参照ください。

2008.06.20 15:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック