月初恒例週足チャートより(南アランド/円)



ランド/円は以前より指摘してきました、「踊り場形成→エネルギー充填」からの急上昇が見られました。
上昇が急激なだけに、いったんの利確からの下落もあるかもしれませんが、
昨年末からの執拗なまでのショートポジによる急落を演じてきた投機筋、途転買いのため、
14.65-74の重要なチャートポイントをあっさり?上抜いてきました。

もともと長期投資には絶好の通貨ペアですので、今後のW2C口座のポジション構築ご紹介メールにご注目ください。

【過去記事】
 2008.07.21
 2008.07.08

2008.08.05 0:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック