NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)日足チャート テクニカル分析





ECBトリシェ総裁のコメント後から、これまで強かった通貨(EUR,AUD,NZD?)が垂れてきました。
ただのキッカケとは思いますが、やはり7/3の利上げは不評だったようですね。

以前から指摘してきましたように、ユーロの売り圧力は豪ドルやNZ ドルへも影響しますので...(2008.07.16
これらのロングポジション保有の方は要注意です。



上図はNZD/JPY日足チャート+MACD(12,26,9)です。

・三角保合下方ブレイク、一応3/17レベルまで到達。
・昨年8/17の74.23が目標。
・ちなみに近々の最安値は2006/5/15の67.77。
・テクニカル指標を見ても、MA200&75日線とその関係、MACD他、上昇のサインは当分先。
・最初の反転サインは一目均衡表遅行スパンの好転あたりか?

W2クラブの方々は、こちらをクリックしてください。


【過去記事】
 2008.07.28
 2008.07.24

2008.08.08 14:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック