今年の8月はドル高!?

毎年8月は円高というアノマリーが存在するようですが、今年は真逆の8月相場が展開中。
今のところ米ドルには上昇の勢いがあります。


振り返ってみれば、相場を張っていない一見プロっぽい人たちの『80円割れ』の言葉に耳を傾けてしまい、
3月100円割れの、この10年間の最安値で狼狽売りしてしまった方々にとっては、後悔先に立たず...、だらだら上昇のこの展開は悔やんでも悔やみきれない、相当辛い展開だと思います。リスク管理は他人に任せない!自分自身でしかできないことです。)

【過去記事】
 2008.03.19
 2008.03.18
 2008.03.17 ← 本年安値をつけた日
 2008.03.16
 2008.03.14


縦軸右:USD/JPYレート  縦軸左:EUR/USDレート

昨年8月(8/16-17)といえば...あの狂ったような円高が起こった月。
(8/16は、ドル/円116.74円→112円割れへ一気に5円もの暴落となった忌まわしい日)
我々は、戻りの117.5円で損切り、以降ドル/円ロングポジはなく、今回のランド/円もつい先日、一旦14.7で終わらせることができ、今のところこの1年を結構なプラス収支でこれています。(レバレッジ管理以外は、ただのラッキーですが。。。(^-^))


のどもと過ぎれば...」ではなく、永く相場と付き合うためにも、今月は今一度リスクコントロールについて考えてみたいと思います。
これから発表するW2Cのリスク管理ルール群にもご期待ください。確度の高い相場予測や、Hi-パフォーマンスの売買ルール等ではなく、永い目で見て最終的には、これがキモとなりそうです。


W2クラブの方々は、こちらをクリックしてください。

2008.08.10 2:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
未来を予測する決定的な方法がないのと同様、
こうすれば必ず儲かるという方法もないかと思います。(投資に限らずですが……)

しかし、こうすれば必ず儲かるわけではないが、儲かる確率は比較的高くなるという方法は
あるかと思います。

また、プロでも間違う事もあるし、
自分の状況にあった方法・考え方を
示唆してくれるとも限らない。
(自称プロの人もたくさんいますし…)

そこで大事なのはリスク管理をしっかり行い
長く生き残り続けチャンスを狙い続けられるようにする事と、自分で考え自分を鍛え続ける事かと思います。

投資というと賭博のイメージで取り組む方もいるかと思いますが、長期的に生き残り続けるには”ビジネス”をしていると考えた方がよいのでしょう。
Posted by こう at 2008年08月10日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック