変動率でのドル/円、クロス円データ比較の続き F

下図は、ドル/円、クロス円主要投資通貨ペアの動きを変動率で表示、比較しやすくしたものです。
(単独のチャートでは正当な比較ができないため)


この1ヶ月で各通貨ペアの強弱順位にきく変化がありました。
米ドルの躍進と強かった豪ドルとユーロの下落です。
後者のそれはいまのところ調整色が強いような感じですが、スピードがつくと本格的な下落トレンドへと発展しそうな雰囲気もあります。



言い換えればスワップ用の仕込みチャンスが近いとも言えます。
(ユーロと豪ドルのロングは入れなくて正解でした。)



上図は3/17を基点とした同様の比較データです。
ご査収ください。

いつものようにW2クラブの方々は、こちらをクリックしてください。
また、こちらも再度ご確認ください。

【過去記事】
 2008.07.16

2008.08.11 14:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック