ポンド/円(GBP/JPY)今後の動き つづき

2008.08.25のつづき、
あいかわらず、ポンド/円は危うい状況に見えます。

英経済のリセッション(景気後退)局面入り懸念や、BOE(英中銀)による将来的な利下げ観測と、色々背景にあるらしいのだが。。。

  
(左:現在)  (右:2008.7.6)

上図はポンド/円の週足チャート。左は本日、右は7月はじめのもの。
今回ヘッドとショルダーから伸びる長い下降トレンドラインやMA52週線で抑えられ、急降下した形。
下げ足が速いので、前回安値の192円で止まるかどうかに注目です。

ここで支えられ反転した場合は、ダブルボトムで上昇トレンドが始まる(やはりこれでみても赤丸9月4週目あたり=日足一目均衡表)と思いますが、
下抜けた場合は、再度ストップとロスカットを巻き込むかもしれません。
(ヘッド&ショルダーの完成を信頼すれば、192円台はテッパンのはずなんですが...)

下図は、1998年〜のGBP/JPY週足チャート。
このときは、何度も戻りを売られ、結局148円台まで値を下げました。(参考まで)



いつものように、W2クラブの方々は、こちらこちらをクリックしてください。宜しくお願い致します。(月一のトレンドライン入り週足チャートは来週配信します。)

2008.08.29 13:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック