南アランドが円に対して他ほど下げないのは何故ですか?

バクッとしてますが、考えられる理由の中で、特に大きいのは、本年はじめの下げに起因していると考えています。
後付と思われるかもしれませんが、以前からランドの下げは異常すぎ!で、今回のような相場の力関係に向かっていくのでは。。。と考えてました。 (http://w2c.seesaa.net/article/104862619.html


為替相場なので、その相場の最終局面では、やはり均衡点(通貨ペアそれぞれの落ち着く自然な?レート。色々なインデックスで推し測るしかないレート。購買力平価などその好例)に収束していくのかも。


ランド円は、本年はじめ当時、狩猟民族?達からみれば、ストップを付け易く見えたのでしょうね。
当然そのポジションは、どの通貨と比較してもマイナススワップですので、今の流れは、「腹いっぱいになった狩人(笑)」の自然な巻き戻しと見てもいいのではないでしょうか。

クロス円につられている分、相殺されて上昇しないのだと考えています。
最大の懸念材料はこれですね。
もうそろそろ落ち着くはずなのですが。。。

昔の記事ですが、2007.12.06に少し詳しく書いてます。


逆に これは南アの魅力のひとつですね。

他にも、
 ・他の通貨に比べて「利下げ観測が薄いから」や、
 ・他の高金利通貨からの乗り換えがあるって云う話もあるそうですね。
  出所:mixi内W2CコミュTai w/ Reason 3.0さんより


私も新たなスワップポジを狙ってますので、今の円高相場は若干喜んでおります。(ショートの短期戦略もワークしますし。) ただ、ほとんどのスクエアでない円ショートポジ保有の投資家は、苦しいでしょうね。今回は、前回までの教訓を活かそうと思います。

いつものように、W2クラブの方々は、こちらこちらをクリックしてください。宜しくお願い致します。

2008.09.02 13:00

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. W2Cメンバーへ


タグ:南ア ZAR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック