【各国】最近の経済指標、要人発言や報道について...

■ 09/10 10:45
韓国産業銀行と米リーマンブラザーズが交渉を停止。

■ 09/09 17:00 欧州委員発言
・金融混乱は予想より長期化、改善の兆しはほとんどみられず。
・08年下期と09年初めはあまりよくない。
・ユーロ圏インフレはおそらく8月がピーク、石油価格下落で圧力緩和。
・ユーロ圏、2009年の回復・2010年は潜在成長率に沿う成長を期待。

■ 09/08 18:00
・英生産者物価指数は原油価格の下落などにより事前予想を下回る弱い結果に。
・英インフレ圧力の弱まりを受け、BOE(英中銀)に対する利下げ期待が強まる。

■ 09/08 08:00 RBA(豪準備銀行)総裁
・豪CPI伸び率、第3・第4四半期に5%程度でピークに到達へ。
・リセッション(景気後退)とは思わない、低成長は1-2四半期続くと予想。
・金融政策は依然として十分引き締め気味、それが適切。

■ 09/07 米政府
・米連邦住宅金融局(FHFA)、ファニーメイとフレディマックを管理下に置く。

■ 09/05 21:30 
・米雇用統計で失業率(結果:6.1%、予想:5.7%)が予想以上の悪化。

■ 09/04 23:20 
・ユーロはドルや他通貨に対し、依然として実質的に過大評価。

■ 09/04 20:45
・BOE(英中銀)・ECB(欧州中銀)の政策金利は事前予想通り据え置き。

■ 09/04 18:30
・8月南アフリカSACOB景況感指数:90.5、前回の92.8から一段と悪化し2003年9月以来の低水準。
・経常収支(結果:-1644億ZAR、前回:-1947億ZAR)は前回よりは改善されたものの、21ケ月連続でマイナス。
・財政面の悪化が南アフリカランドの重石。

※他原油先物、NY株にも注目のこと...

2008.09.10 13:00

退出前にランキングUPへのご協力をお願いします!
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック