ポンド/円(GBP/JPY)週足チャート 20080915

先週も様々な理由が重なり、ドル/円、クロス円は大きな陰線となりました。
米新規失業保険申請件数、リーマンブラザーズ報道



ただ、今週は逆に週足陽線となる可能性が高いと思われます。

・クロス円代表でGBP/JPY週足チャートを例に、
・先週、先々週と合わせて下ヒゲ2本そろい、
・長ヒゲ&十字線。
・7月最終週から続く陰線は6週を数え(先週は若干の陽線引け)、
・過去チャートパターンからみても、今週は大きな陽線?
・16日(火)FOMC(米)政策金利、17日(水)日銀政策金利、18日(木)スイス政策金利の発表が予定されており、
・特に火曜日、今のところ据え置き予想が大半を占めるFOMCですが、その後の声明文あたりでの転換か、
・リーマンブラザーズ他に対する、米連邦住宅金融局のときと同様の処置、ニュースでの転換か...
・いずれにしても、先週、先々週で、当面の安値は決定した形にみえますがいかがですか?
・大昔2002-2005あたりのボックスもこの辺ですし。

【過去記事】
 2008.07.06
 2008.09.07

2008.09.15 12:00

長文お付き合い頂きありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしておりますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック