ポンド/円(GBP/JPY)超長期?大胆予想

現状マーケットのボラティリティが大きく、テクニカル(チャート)分析がワークしませんね。

振り返れば、W2Cは発足とほぼ時期を同じくして、それまでの長い円安トレンドが終わってしまいました。今もしつこく続く円高トレンド?の中、「円売り外貨買い」で生き残ってこられた(一応プラス収支である)こと自体「相場の神」に感謝です。(笑) → FXの勝率は 1/40 !?


今もそう思ってますし、昨日も書きましたが、長期的にはやはり日本経済は弱いと見ています。本日は大胆にもこのファンダと合うようにテクニカル(フォーメーション)で今後の動きを予想してみました。

  

いつものようにクロス円の代表?としてGBP/JPY。ここまで長い円高トレンドの転換には、かなりの明確なもの、あるいは時間的な調整が必要かと思います。その意味で、上図のような逆ヘッドアンドショルダーでの転換(H&S、ネックライン到達2009.1、ショルダーラインまでの下落2009.4)をひとつのパターンとして想像してみました。

超長期(月足レベル150円〜)でみた円安トレンドのオーバーシュートが前回のH&S形状で、その反動が今(逆H&S)
これまでと符合する点に関しては、上図に同色で示しました。横矢印で示した上下動の周期も結構合いますね。

【過去記事】
 2007.10.23

2008.09.23 13:30

退出前にランキングUPへのご協力をお願いしておりますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック