★パーフェクトオーダー(完璧な順番)

4本の移動平均線フィボナッチ数列)を用いたトレード手法、パーフェクトオーダー(「完璧な順番」)をご紹介します。



各々移動平均線(ここでは21,34,89,144日)の位置関係から「売り」「買い」を判断します。

ここで言う完璧な順番とは、「買い」の場合は平均計算の期間が短い順に上から並んだ状態。「売り」はその逆。

リミットとストップの条件出しを、各時間軸ごと、異なる性質を持った通貨ペアごとに行った上で、その他システムトレードと併用することをおススメします。

【W2C】
短足含め、システムトレードへの応用例(ルール)は、こちらをご参照ください。質問はメール以外で事務局まで。

退出前にランキングUPへのご協力をお願いしておりますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック