【各国】経済指標/要人発言/報道の確認と注目材料まとめ...

表題のもの、まとめてみました。
疑心暗鬼となっているような部分も含め、ネガティブ材料は織り込み済み、あるいは出尽くしていると考えた場合、どれもが結果次第では反転急騰する可能性を秘めていると思います。


本日21:30 米雇用統計、9月失業率(予想:6.1%) 9月非農業部門雇用者数(予想:-9.0万人)
先行指標とも言うべき民間の雇用統計がよかったので、上記予想の織り込み度合いでは...
 ← 米9月ADP全国雇用者数は-0.8万人となり、市場予想の-5.0万人より強い結果(10/01 21:15)


本日にも、金融安定化法案(修正案)の下院での採決が行われる。今のところ動向は微妙とのこと。
 ← 前回9/29採決結果は賛成205、反対228 計算上12人の差
ちなみにジョージ・ソロス氏は反対。ブッシュ大統領は「金融安定化法案は通過するだろう」と楽観視しているらしい。


昨日欧金利は4.25%で据え置かれたが、その後トリシェECB(欧州中銀)総裁がインフレの上振れリスクの後退を指摘 したことで → 早期利下げ観測が台頭している。


株、商品市況は、日経平均11000円割れ、年初来安値を更新、原油も安値更新間近。
N225  ダウ

原油  

2008.10.03 11:30

長文お付き合い頂きありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしておりますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック