月初恒例週足チャートより(豪ドル/円、ユーロ/円)

AUD/JPY週足  EUR/JPY週足

長期予測(長期戦略)用のトレンドラインを付した週足チャートです。

本日は、先週のイベントを無難にこなしたにもかかわらず、窓あき↓でのスタートでしたね。
BUY THE RUMOR, SELL THE FACT ということでしょうか。

この円高状態、私も含め我々メンバーの多くはスワップ狙いのFXが基本ですので、今日の下げはかなり厳しい、口座照会したくない状況ですね。 昨年からずっと同じではありますが。。。


あらためて週足で見るとクロス円のボラティリティの異常さがよくわかります。
あれほど強かったEUR/JPYやAUD/JPY。
先週はじめは156円、90円付近でしたが...

現在の急落は、AUD/JPYで見れば、90円台真ん中あたりのロングポジのロスカットではないでしょうか。
それが連鎖しているのではと見ます。(この速さでの80円割れは、皆予想外でしょうから。)

トレンドラインがワークしている少数例として上記を見ますと、昨年末から本年3/17の3点支持のものが挙げられます。
以前からこのラインには注目していましたが、まさか現実になるとは・・・
どれも底値の見えない状況で、テクニカルポイントも少なくなった今、こういったものが反転ポイントのキッカケになるかもしれません。(円ロング、米ドルロングはたまりすぎでしょう。巻き戻しを待ちます。)

【過去記事】
 2008.09.03
 2008.08.05
 2008.07.06

2008.10.06 12:30

長文お付き合い頂きありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしておりますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. その他、ドル/円、南アランド/円、ポンド/円はこちら


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック