とりあえず一安心...なのか!?

世界的に金融機関への公的資金注入が報じられ、信用不安の解消に向け各国の対策が進行中。
本日オーストラリア政府も、個人預金全額保護を打ち出したことが好感されている模様。

下チャートは、NYダウとN225現在のもの。
先週の大幅下落に対する半値戻しを早々と達成しています。

DJ  N225 13:00

とりあえず、急落は止まったように見えますが、
ただ為替に関しては、ショートカバーの巻き戻し程度ともとれ、まだまだ楽観視はできず、上値の重い状況が続くのでは...と考えています。

下図は、今回、円に続いて強かったドルの2時間足、日足チャート。(円安ドル安が懐かしい。)

・2時間足チャートからは、先々週-9月最終週の高値、107円と、10/10の安値、98円割れの61.8%戻し達成。
・短足ながらも、高値更新、安値切り上げのアップトレンドに移行。
・日足で気になるのは、6月頭以来となる10/19-20(月)の一目均衡表雲のネジレ。今回は加速かそれとも反転か。
・ちなみに明日10/15アストロでは、水星逆行が巡航に戻る日※&満月らしい。→ 最近の満月相場
・JPモルガン(水)、Citi(木)、メリルリンチ(木)の決算発表日も要注意か。
※大きく円高が進む可能性の高い日


2h足  日足

今回、2000年からのボラティリティから最高値で掴んでも耐えうる、スワップポジ用のレバレッジ計算ではありましたが、一応まだ余裕はあったものの★W2C代表口座状況 詳細、キモを冷やすこととなり、このあたりは再度大幅見直しが必要となりますね。

【関連記事】
 レバレッジをかけることによるリスク 3
 レバレッジをかけることによるリスク 2

2008.10.14 14:00

長文お付き合い頂きありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしておりますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. 補足 (コピペ多用&公開不可能なコメントも混ざる為、閲覧にはID/Passが必要となります。)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック