【各国】悪影響が予想される直近のリスク...20081024

■クロス円全般に悪影響が予想される直近のリスクは、
・日経225の8000円割れ
・週末の調整なく、NYダウの安値更新
・唯一今年3/17安値を更新していない ドル/円の 95.77 割れ
・各クロス円の安値更新連鎖

■逆に新興国通貨ペアに対する最近のプラス材料は、
・10/21 韓国中銀のウオン買い介入
・10/22 ロシア中銀のドル売り介入
・10/23 IMFが新興国向けに1兆ドルと大規模な支援パッケージを計画中
・10/23 ブラジル中銀の自国通貨買い介入
・10/23 日本 貿易黒字85.6%減、過去最大の減少率
・10/23 メキシコ中銀の自国通貨買い介入
・10/23 FRB、250億ドルの資金吸収オペ実施


昨日発表の「本邦08年度上半期(4〜9月)貿易黒字」は85.6%減と、当然過去最大の減少率を記録。
過去12半期分を見ても、5兆円前後で推移した黒字が、いっきに8000億円。
これは上期、9月までの結果ですので、この急激な円高の影響が長引けば、企業収益は大幅減益、保身しか頭にない政治家や、動きの鈍い日銀に任せていたら、日本は終わってしまいます。

2008.10.24 12:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. 補足情報 、 W2C代表口座状況 20081024 (コピペ多用&公開不可能なコメントも混ざる為、閲覧にはID/Passが必要となります。)


この記事へのコメント
毎回、大変勉強になり、楽しく拝見させていただいてます。本当に為替は空前絶後の動きをしており今までのチャートの法則が役に立ちません。W2Clubさんも、今回のこの荒波を乗り切って下さい。貿易収支は、このまま、少子化・経済の衰退で2020-2025年ぐらいには普通に赤字に転落する恐れがあるそうです。その時の為替相場ってどうなるんだろうと考えると…怖いですね。無能な政治家・官僚に期待しても、意味ないので自己保身のため年金を含め海外移住を考えるのも面白いかなと最近真剣に考えております。
Posted by Dido at 2008年10月24日 14:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック