AUD/JPY(豪ドル/円)日足チャート パーフェクトオーダー

AUD/JPYd

上図は、AUD/JPY(豪ドル/円)日足チャートに4本のSMA(21,34,89,144)を加えたものです。
この順番が、昇順・降順にきれいに並んだ状態をパーフェクトオーダーと呼び、スイングトレードのエントリーやイグジットのサインとして用いられています。

今回(特にクロス円)の大きな下落前にも、6月はじめから約2ヶ月間続いたこの状態の崩れ(青丸部)があり、過去事例に照らし合わせても、かなり早めの反転となった次のパーフェクトオーダー完成(赤丸)後には、今回の暴落が待っていました。

これらから今後の展開をみると、MA21日線の反転から早晩MA34日線を上回ることが予想され、
前提として、10/24-27がセリングクライマックスで、今のレンジ相場が継続、あるいは緩やかな上昇となれば、下落スピードが速かっただけに、日柄的には近いと考えられます。

2008.11.06 13:00

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. 世界が注目する11月15日G20緊急サミットについて

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック