【各国】主要国際経済ニュース 20081109

・G20 ブラジルで開幕
金融危機の克服と再発防止のため、国際通貨基金(以下IMF)の監視機能を強化する策などを議論。日本時間10日に共同声明を採択して閉幕予定。
 11/15に米ワシントンで開かれる「金融サミット」に向け、G7と新興国の間で具体策の擦り合わせがどこまで進むかも焦点。損失リスクの不透明な金融商品が世界中にばらまかれたことが、危機の拡大を招いたとの認識を共有する見通し。

・ブラジル、ロシア、インド、中国の4か国財務相会議を開催
初の共同声明を発表。声明で「一部の先進国は金融分野のリスク管理や規制、監督で弱みをさらけ出した」と指摘。さらに「低所得国への金融危機の影響を小さくするため、すべての国や国際機関に必要な手段をとるよう求める」と、IMF改革などに新興国の代表として積極的に関与する姿勢を打ち出した。

・NZ総選挙、中道右派が勝利…左派から9年ぶり政権奪回
国民党は、中道右派陣営による連立政権を樹立する見通しで、ジョン・キー同党党首が新首相に就任する。

2008.11.09 12:30

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック