オージー円(AUD/JPY)短足チャート 20081114



今朝方の少し極端なクロス円の上昇は、豪ドル政府の執拗な豪ドル買い押し上げ介入もあり、週始めに予測した通りの展開。
以前から注目してきた今週末の金融サミットや、ここまでの投機筋ショートカバー、VIX指数の落ち着きからも見て取れる、買い控えてきた個人投資家のクロス円ロングがあるなら今週。
従って、やはりこの木曜までの下落が10/24-27の2番底となる可能性は高いとの考えに変わりはない。(日柄的にも?)

上図は、AUD/JPY(豪ドル/円)の1時間足チャート。
・今週月曜の上窓空きスタートもすぐに閉じ、その後は一方的な下落。
・も、水曜、木曜と60円ちょうどで3度もサポート?されたことにより、本日早朝の上昇に。
・これは、介入で底堅い、割れないことを確認した投機筋の途転(ドテン)と、ショートポジのストップを巻き込んだ動き。
・少し長めで見ても、55.11を割り込まなかったこと(ポンド/円がヤバかったが)は、安値切り上げというトレンド転換のサインとして意識されそう。
・1h足なら同時に示したMACDのGC、DCレベルを意識したサインでスイングもおススメ。
・ボラティリティが大きい時期、ストップは一般的なものでリミット欲張っても十分ワークする。


【過去記事】
 2008.11.12

2008.11.14 18:00

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング

P.S. 補足連絡・W2Cクローズ (公開不可能なコメントも混ざる為、閲覧にはID/Passが必要となります。)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック