クロス円のエクスパンション・ブレイクアウト間近??

1h足  日足

様々なビッグイベントをこなし、相場は迷走中、方向感の無いまま水曜日の東京タイムです。

上図は、EUR/JPY(ユーロ/円)の、左が1時間足(60分足)チャート、右が日足チャートです。クロス円の代表として掲載。
それぞれ、fast&slowストキャスティクス、DMI、MACD、ボリンジャーバンド(ミドルバンド21)が付いています。

日足でみると、最大160円超ー110円にあったボリンジャーバンド±3σの値が、18円幅まで急激に収縮してきています。
これは通常スクイーズともよばれ、その後のブレイクアウト・エクスパンション(爆発)を予見するものとなります。
エネルギーが溜まってきているのは、テクニカル指標で確認しなくとも、(三角持合等でも)確認できますので、どちらにこのエネルギーが放出されるのか、またその時期と、キッカケが気になるところです。

2008.11.19 12:00

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック