2008年最終月、12月のゾーン・レート報告

下図は、EUR/JPYの日足ローソク足チャートに、12月のゾーン(ピボットレート&フィボナッチ比の計算で導かれるサポート・レジスタンスになりやすい領域)を見やすく同時に示したものです。

EUR/JPYd-w-y

・12月のバランスポイント(=ピボットレート、以下BP)は122.71
・200pips程度下からスタート
・上のゾーンは、129.99−131.72
・下のゾーンは、115.43−113.69
・先月の変動幅を反映して、11月のそれに比べ1/3程度に縮小している。
・ちなみに同時に示した年BPは162.67と今ではかなり高所
・年Zone下で、割り込む際にもみ合った形跡があり
・少し細かく書くと、9月のZoneがあっさりとした抜けるも、年Zoneでサポートされ上昇へ。
・再びで9月のZoneでキャップされた後は、年Zoneをブレイクし、10月の大暴落に繋がった。(ともとれる)
・今後も起こるであろう異常な下げを回避するためのひとつのサインにも。


ピボットフィボナッチZone 解説書.pdf → ダウンロード (閲覧にはパスワードが必要となります。)

2008.12.01 12:00

ご訪問ありがとうございます。退出前にランキングUPへのご協力をお願いしますm(_ _)m
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック