【日本】12月全国消費者物価指数について (&政策金利)

総務省が30日朝発表した12月の全国消費者物価指数(CPI、2005年=100)は生鮮食品を除く総合で前年同月比0.2%上昇した。市場予想平均の0.3%より弱かった。前年比での上昇は14カ月連続。生鮮食品を含む総合は前年同月比0.4%上昇だった。出所:GI24



・この急降下は昨年秋の考えとは真逆の展開。2008.09.26
・資源価格のこれほどの落ち込みや、異常なスピードで進む景気後退を、あらためて実感するデータのひとつです。
・1月度から再びマイナス(デフレ)に落ち込むのでしょうか...

2009.01.30 12:00

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック