南アランド/円(ZAR/JPY)日足チャート 20090210

長期掴っている南アランド/円ですが、5日に金利を下げてから(2009.02.06)比較的大きなレート上昇となりました。その他通貨との絡みもあり一概には言えませんが、やっとインフレリスクの低下とインフレーターゲットへの回帰が見えたのか(2007.12.06)、金利の正常化へ向けた動きがランド/円ロングにとっては素直にプラス材料に働いているように見受けられます。



日足チャート、テクニカル分析ですが、
・2/3MACDのGCから久々にMACDとMACDsig.乖離中。
・SMA75日も昨年9月以来の上向き転換。
・10.4 - 12.4は、10/6から10日間でつくった空白地帯で、その下限を超えるかどうかに注目。
・ADXは下向き。
・一目均衡表雲はしばらく薄っぺらい期間が続く。
・今週中には遅行スパンの好転も?

2009.02.10 13:30

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック