“ロング”と”ショート”の語源とは?

ロングは買いポジション。ショートは売りポジションのこと。
これらの意味はすぐにわかりましたが、始めたばかりの人は当然疑問に思いますよね。

==========
語源1
shortage(不足、借り)がshort position(ショートポジション) の語源です。
long(ロング)はshort(ショート)の逆からきているという説。

==========
語源2
ロング=買いは上昇するのに時間がかかる。
ショート=売りは下降するのは時間がかからない。
というところから、ロングとショートと呼ばれるようになったという説。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック