時間足チャート 週ゾーン報告 20090413

それぞれ週のバランスポイント(以下BP)とフィボナッチゾーン※はチャート上に記載の通りです。
フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法です。 当日BPとフィボナッチゾーンを用いたトレード実践結果は、s.t.f.-PENTAGON wst5 ブログで公開しております。

USD/JPY  EUR/USD

先週のドル/円・クロス円は、結局 BPと週ゾーン(上)との間での推移。そのため今週の3,4ゾーン=先週のゾーン4 と非常に狭くなっています。したがって今週のゾーン上限も引き続き重要な節目のポイント、101.50-101.70。
対して、ユーロ/ドルはきれいに週ゾーンがワークした形。週初ゾーン上限のレジスタンスで抑えられ、下限がサポートとなりました。今週は、レンジ内で推移するのか下方ブレイクか、、、先週安値1.31割れでショートしたいところですが、下方向にズレたゾーンが気になります。。。

AUD/JPY  GBP/JPY  

豪ドル/円、ポンド/円は ドル/円 と同様に、この狭まった週ゾーン内に収まるのは難しいかと想像してます。

【参考文献】
 フィボナッチ・ゾーン分析.pdf
 ピボットフィボナッチZone 解説書

2009.04.13 12:00

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
『システムトレードの考え方』

確率と統計学の基本
相場の心理力学の基本 ルールの解説
(ペンタゴンオリジナルの「wst5」ルールを使用します。)
これらを用いて、感情を排除し、機械的なトレードができるようになることを目指します。
※W2C会員で「ワンデーシストレVer.5.3」の配信を希望される方は受講必須です。
http://pentagon-wst5.seesaa.net/category/5897336-1.html

■ 日時:
全1回 2時間
4月20日(月)
22:00〜23:30

■ 受講費:
2,100円

セミナー申込みフォーム
http://pentagon.trgy.co.jp/seminar/appform/




【FX勉強会・トレード研究会】

■ 日時:
4月21日(火) 18:45 〜 21:00

■ 場所:
大阪市北区南扇町6-28 水道局扇町庁舎2F 扇町インキュベーションプラザ(メビック扇町)会議室3
メビック

扇町Map


■ 内容:
いつもの内容に加え、エントリータイミングが合えば実際に短期トレードの実践会も行います。
ノートPCをお持ちの方は持参下さい。ひとりではなかなか身につかない「トレードのコツ」が今回テーマです。

■参加費:
500円

■申し込み方法:
http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/
お問い合わせフォームより申し込みください。(申込順定員制)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。