ドル/円 短期トレード用チャートポイント

  

今週はとことんテクニカル要因で推移した週ではなかったか。一部介入の噂も聞こえてくるが、真偽はいつも忘れたころに報告?されるので...

週初(2009.05.18)に想像したレンジ(一応週ゾーン下限でサポートされているよう)にも見えるし、上図に引いた短期トレンドライン−チャネルライン内の動きにも見える。

来週の短期トレード用チャートポイント:
・99.77 … 最近の高値 & 5月の高値
・96.70 … 先週の高値
・95.6  … 61.8%戻し & チャネルラインとの交点(予想)
・95.3  … 半値戻し & 5/21戻り高値
・95   … 38.2%戻し
・93.84 … 最近の安値 & 先週の安値
・93.54 … 3/19安値 & ネックライン → ここを割れると一気に重要サポート87.11ブレイクを狙う動きが顕在化する。



上図は、4月のドル/円相場。赤丸部分が週初め月曜日。
レート(縦軸)を反転すれば、
週を通して一貫上昇してきた次週、セオリー通りレンジ相場になったもので、現在状況と比較でき得る最も近い例。
イースター休暇で世界中が閑散になった週末と週初ではあったが、EUR/USDの達成→利食い調整もあり、この予想を支持し、来週のドル高を想定して臨むのであれば、その「程度」の目安に使えるのではないか。

2009.05.23 11:00

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。