ドル/円(USD/JPY)日足・60分足チャート 20090602

下図はドル/円の時間足チャートと日足チャート。
昨日はNYタイムまでの流れから、 21時「GM破綻ニュース」 後の暴落に、 素直にドル/円ショート追随と考えていましたが。。。 ま逆の動きに金縛り。。。 見切り発車のショートポジションを持ってなかったことが救いでした。

時間足(60分足)

・上昇スピード、動きとしては、先週木曜日よりも激しく、
・短足チャートでの押し目買いエントリーも出来ないほどの急上昇。
・5月2週目の下げを見て、当分レンジ(93.5 - 97.5)と戦略を立てていたにもかかわらず、
・大きくズレル上下限に、まったくおいしいポジションとれずじまい。
・時間足チャートのボリンジャーバンドからは、そろそろレンジブレイクを示唆しているものと。(これは時期的にも。)

日足

・上図日足チャートからは、ヘッドアンドショルダーを、ネックラインがハッキリしないので、下抜け目標達成なのか、以前のGBP/JPY250円-220円処のヘッドアンドショルダーの右肩のようにダブルトップとなるのか。
・今のところ、一目均衡表雲の下限でサポートされているようにも見え、一目均衡表の取り扱い説明書?からは、「雲の中の動きが不安定...」 まさにその通りの動きにも。
・ここ最近非常にいいサインを示すMACDがGC(ゴールデンクロス)していること、
・MA200日線と75日線のGCからは、
・雲も薄くなってきており、一度上抜ける可能性が高いような。。。

【過去記事】
 2009.05.25
 2009.05.23
 2009.05.20


2009.06.02 13:00

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ  相場師ブログランキング


■ 参加資格:
W2C会員限定

■ 日時:
6月18日(木)
21:00〜

■ 内容:
『stBB』チャートの活用方法

■ 参加費:
なし

■ 申し込み方法:
お問い合わせフォームより申し込みください。
http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。