米雇用統計 過去データ&失業率グラフ(1998年〜2009年5月)



・5月の米雇用統計で、非農業部門雇用者が34.5万人減少と予想の52.0万人減少と比べて雇用の減少ペースが緩和。
・これを受けて、ドル円上昇、ユーロドル・ボンドドル下落。
・失業率は以前上向き。。。
・雇用減少ペースの緩和も、本物なのかどうか。。。

USDJPY  EURUSD

2009.06.06 0:30

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ  FX 為替 投資のためのブログ記事サイト


■ 参加資格:
W2C会員限定

■ 日時:
6月18日(木)
21:00〜

■ 内容:
『stBB』チャートの活用方法

■ 参加費:
なし

■ 申し込み方法:
お問い合わせフォームより申し込みください。
http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。