時間足チャート 週ゾーン報告 20090615

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン※はチャート上に記載の通りです。

USD/JPY

先週も下限は予想通り週のBPでサポートされたが、上は思った以上に重く月曜の高値を超えることなく終了。
したがって、今週のフィボナッチゾーンは97円−99円とかなり狭くなっており、どちらかにブレイクは必至。
フォーメーションからは下値の切り上がりから、上抜けがセオリーか。(6月1週目、先々週と似ている)
逆に、クロス円の大幅調整下落につられての下方向も。いずれにしても、ついていく形で手堅く利確がおススメ。
他のテクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

EUR/USD  EUR/JPY

・ユーロドルはきれいにゾーン内でのスイング。
・本チャートからは、上値が重たくみえ、今週はゾーン上限(1.418-1.421)が大きく切り下がってきた。

AUD/JPY  GBP/JPY

【過去記事】
 2009.06.08
 2009.06.01

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法です。 下位時間軸、当日BPとFTを用いたトレード実践結果は、s.t.f.-PENTAGON wst5 ブログで公開しております。

2009.06.15 12:00

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ  FX 為替 投資のためのブログ記事サイト


■ 参加資格:
W2C会員限定

■ 日時:
6月18日(木)
21:00〜

■ 内容:
『stBB』チャートの活用方法

■ 参加費:
なし

■ 申し込み方法:
お問い合わせフォームより申し込みください。
http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。