アライドに続きオールイン?

本日読売新聞朝刊の1面にトップ記事で、FXのマルチ商法?オールインが載ってました。

実はこの会社の存在は、投資クラブをスタートさせた2007年ごろ、別の知人から複数回聞いており、「かなり拡まっているな」という印象を持ったことを憶えています。また、法律上グレーな感じでしたので、この報道には 「やはり」 という感想です。

・自身FXを始めて3年経過していましたので、「月30%以上?」という配当を出せるソフトの存在自体に?
 また実在したとしても、「そんな会社にあるとは考えられない。」とアドバイスした覚えがあります。
 ハイリスクを負う事で、単月に限れば十分可能性はあると思いますが、資金を集めて配当するとなると「安定して運用」という条件が付きます。
 このシバリが投資におけるパフォーマンスを逆に低下させますので、異常に高い数字に思えました。
 (もしそんな自動売買ソフトあれば、ロンドン?が数十億ドル?で買いに来ます?よね。)

・資金の上限があることと、その上限が300万円とかなり低いことにも 疑問 でした。
 (これは集客/集金方式やターゲットに依存していたのかも?)

・さらにソフトの使用料を徴収し、それをマルチ商法(商品が無いのでねずみ講?)の方式で再分配されることを聞き、これはあたったことになりますが、後に大きな事件になるな...と直感しました。

我々は聖杯のようなものは信じてませんし、探すこともやめてしまいましたが...
最近のアライド(大阪)といい、FXを利用した詐欺会社が、FX自体の知名度を拡げるのと反比例してイメージをどんどん損ねていくことは非常に残念です。

未だにFXをハイリスク・ハイリターンのギャンブルと表現したり、現場の多くの人間が望まないレバレッジ規制といい、タイミング的には何か意図的なものも感じてしまいますが。。。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090719-OYT1T00074.htm
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090719-OYT1T00552.htm
http://w2cl.seesaa.net/article/123830511.html


2009.07.19

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ  FX 為替 投資のためのブログ記事サイト

■ 日時:
8月9日(日)
18:15〜20:30

■ 場所:
エルおおさか

■ 内容:
統計学的アプローチによるトレードルールのご紹介(テキスト、質疑応答あり)
詳細は、こちら( http://w2c.seesaa.net/article/123620587.html )をご覧下さい。

■ 参加費:
1万円

■ 申し込み方法:
http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/
トレード研究会の申込み よりお申し込みください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。