ドル/円(USD/JPY)日足チャート 20090722



昨年までのナイアガラを想起させるような先々週の急落は、先週の半値戻しでとりあえず収束ぎみ。
今週も上下平衡状態がここまで続いています。

・ここからの動きですが、週足レベルの超長期と、チャートに図示した日足レベルでみれば下落トレンド継続中ですが、
・短期的にみれば、黄緑線、緑線の下降トレンドラインタグまでは戻るようにもみえます。
・逆に、先週の半値戻しレベルで今週踊り場とみれば、ここから90円割れの下落も十分ありそうで、
・アストロや水曜日ということもあり、今晩の欧米勢の動きに追従しようと考え、いったんスクエアにしました。

・テクニカル指標からは、一目均衡表雲は薄く上横ばいで今後下降。
・雲のネジレも当分ありません。
・MACDは惜しくもダイバージェンスとはならなかったが、久々マイナス圏でのGC示現。
・値幅に対し同レベルのGCで、絶好の買い場ともともとれます。
・フィボナッチリトレースメントからは、93.54の前回安値サポートとともに、61.8%戻しの92.60をすでに割り込んでおり、全戻し → 87.11 もターゲット入り。
・短足チャートで確認できる三角保合でもスクイーズ状態、ロンドンタイム以降のエクスパンション待ちに見えます。

【過去記事】
 2009.07.14

2009.07.22 14:00

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ  FX 為替 投資のためのブログ記事サイト


■ 日時:
8月9日(日)
18:15〜20:30

■ 場所:
エルおおさか

■ 内容:
統計学的アプローチによるトレードルールのご紹介(テキスト、質疑応答あり)
詳細は、こちら( http://w2c.seesaa.net/article/123620587.html )をご覧下さい。

■ 参加費:
1万円

■ 申し込み方法:
http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/
トレード研究会の申込み よりお申し込みください。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。