RBAサプライズ利上げなど...

英紙報道やRBAのサプライズ利上げなどに振り回されたが、ドル円については基本的に上値は重いだろう。
ただ、一度下方向を攻めたことから、テクニカル的に見て91円台までの買い戻しはあっても良いところ。
もっともドル売りの流れに変化が無いだけにショートカバー主導の買い戻しが一巡すれば再び上値は重くなると見ている。
だからといって下方向を積極的に攻められるかといえば難しいところで、レンジ相場の中で材料を見極めていくスタンスでいきたい。出所:FX-Wave

2009.10.06 20:00

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ


 時間値幅シンプルトレード

ランダムな為替相場に存在する、
時間と値幅に見られる特有の性質を用いた、
優位性の高いトレード手法、「時間値幅シンプルトレード」を紹介します。

詳細:
http://w2c.seesaa.net/article/129440582.html

申込:
http://pentagon.trgy.co.jp/pentagon-dvd/timesimple/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。