GBP/USD(ポンドドル)日足・4時間・30分足チャート 20091027

日足

・手前暴騰に対する いったんの 利食い調整済みのかたち
・6−9月のレンジ内ほぼ中央付近
・GBP/JPY250円(2007年)からの暴落前にあった、右肩がダブルトップのH&Sにも...
・MACDはプラス圏での反転と、MACDsig.との乖離縮小傾向
・現状 一目均衡表 雲下で、今後雲は厚みを増す

4時間

・見方1:ダウントレンド移行確定前の、戻りを形成中
・見方2:手前傾きのきついアップトレンドはブレイクしたが、1.57からの上昇継続で、第一の押し目形成中
・これは、ここから上昇していくなら、1.6450-80 で抑えられるかどうかが判断のポイント
・下図30分足から見れば、 大きな下落に対するリバウンドの弱さから、今のところ第一の見方を支持する
・半値戻しレベルも 1.6471
・チャートポイント多数 (各図参照)

30分足

【過去記事】
 2009.10.24
 2009.10.21
 2009.10.20

2009.10.27 14:00

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ


================================

 時間値幅シンプルトレード の紹介

ランダムな為替相場に存在する、
時間と値幅に見られる特有の性質を用いた、
優位性の高いトレード手法、「時間値幅シンプルトレード」を紹介します。

詳細:
http://w2c.seesaa.net/article/129440582.html

筆者ブログ紹介:
http://blog.livedoor.jp/koumei6557/

申込:
http://pentagon.trgy.co.jp/pentagon-dvd/timesimple/



================================

ド短期トレーディングテクニック『3PD』の紹介

短足チャートでしか観測されない、3つないしは4つに分類される「値動きの特徴」に着目し、それぞれの領域/期間に則したルールを用いて対応することを特長とする。

■ 概要: → http://w2c.seesaa.net/article/130002348.html

■ 対象: W2Cメンバー(「W2Cメンバー登録完了のお知らせ」メール参照)

■ 講義形式: スカイプ(個別レッスン)
 ※テキストや動画、1対多のセミナーでは、伝わりにくく & 理解度に欠ける ため。

■ 期間: 1日〜1週間?
 ※個人差があるため。

■ 費用: なし
 ※無償提供の理由はW2Cミッションステートメントと同じです。

■ 申込: 「個別レッスン希望」と明記しこちらより → http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。