南アランド/円 くりっく365(TFX)が市場実勢と大幅カイ離

 前週末から週明け早朝にかけ南アフリカランド円の市場が混乱した。
 東京金融取引所の取引所為替証拠金取引「くりっく365」のランド円は30日に11.905円を高値に、ニューヨーク市場の取引終了直前の31日午前5時前(日本時間)に8.415円まで急落、8.435円で取引を終了した。
 一方、これは市場実勢とかなり違い、また店頭取引のFX(外国為替証拠金取引)会社の終値をみると11.50円近辺で、「くりっく365」と大幅なカイ離が生じた。金融取では、「トラブルではなく、マーケットメイカーが提示した価格で約定した取引所の正式なレート」としている。 続きは、 http://www.nsjournal.jp/news/news_detail.php?id=183432
出所:NSJ


======
こういったことは、ここまでのレベルではありませんが、以前から小さい?レベルでありました。。。

昨年10月の南アランド/円最安値レート”7.7”を、今年はじめ、くりっく365(TFX)のみが”7.65”(インターバンク実勢レートは8.45)と更新したという報を受け、原因を問い合わせしたことがあります。
 ⇒ 結果、「先に内部で繋ぐこの仕組みをしいている以上これからもありうるな」という感想を持ちました。既報 w2c_ma

ただし、今回ほどの乖離は異常ですね。
唯一のメリットともいえる税制優遇を期待して、長期保有用にポジションを建てている投資家も多いと想像しますが、
これでは節税運用どころか、安心して持てませんし、これに比べれば、最近話題の「第2のロスカット狩り」ですらかわいく見えてしまいます。

(補足)「そのときに買えた人は得なのでは。。。」ということを言われましたが、ビットレートだけ(オファー(Ask)は上のほう)なので、そういうわけにはいかなかったようです。



関連記事 (ロイター、Zai)
・「くりっく365」利用の個人が南アランドで損失の可能性、8円台の取引は短時間か
・南アランド急落、TFXのレートが市場実勢から大きくかい離
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK034301020091102
・10/30〜31 1時間足 ZAR/JPY チャート
http://zai.diamond.jp/servlets/Query?SRC=zaifx/column/column&cate=tomo&art=128



東京金融取引所 http://www.tfx.co.jp/
にコメント等、関連掲載なし?
くりっく365にもこれ以外みつからず...
http://www.click365.jp/news/2009/20091102_01.shtml

逆に、参入業者には、くりっく365の魅力についての見解を聞いてみたい... 「マーケットメイカーの提示する価格の中で最も有利な価格を提供します」...とは!?


だいまんさん 為替ラジオでも触れてます。
http://www.forexradio.net/radio.php?ID=704

2009.11.03 12:00

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ


================================
『W2Cトレード研究会』

■ 参加資格:
W2C会員限定

■ 日時:
11月21日(土) 13:00〜16:00

■ 場所:
梅田ピアスタワー
大阪市北区豊崎3-19-3

■ 内容:
「トレード手法の情報交換」

■ 参加費:
なし

■ 申込期日:
11月14日(土) 定員6名  ※申込人数が定員を超えた場合、抽選とさせていただきます。

■ 申し込み方法:
お問い合わせフォームより申し込みください。
http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/ 



================================

 時間値幅シンプルトレード の紹介

ランダムな為替相場に存在する、
時間と値幅に見られる特有の性質を用いた、
優位性の高いトレード手法、「時間値幅シンプルトレード」を紹介します。

詳細:
http://w2c.seesaa.net/article/129440582.html

筆者ブログ紹介:
http://taxheaven-fx.com/

申込:
http://pentagon.trgy.co.jp/pentagon-dvd/timesimple/



================================

ド短期トレーディングテクニック『3PD』の紹介

短足チャートでしか観測されない、3つないしは4つに分類される「値動きの特徴」に着目し、それぞれの領域/期間に則したルールを用いて対応することを特長とする。

■ 概要: → http://w2c.seesaa.net/article/130002348.html

■ 対象: W2Cメンバー(「W2Cメンバー登録完了のお知らせ」メール参照)

■ 講義形式: スカイプ(個別レッスン)
 ※テキストや動画、1対多のセミナーでは、伝わりにくく & 理解度に欠ける ため。

■ 期間: 1日〜1週間?
 ※個人差があるため。

■ 費用: なし
 ※無償提供の理由はW2Cミッションステートメントと同じです。

■ 申込: 「個別レッスン希望」と明記しこちらより → http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/
この記事へのコメント

10/6(金) 東京金融取引所

10月30日付け南アフリカランド/日本円取引についての措置

http://www.click365.jp/news/2009/pdf/20091106_click365.pdf
Posted by W2Cブログ管理人 at 2009年11月06日 20:56
金融取を集団提訴へ=FX・南ア通貨急落で−損失の個人投資家ら
11月21日19時13分配信 時事通信

続きは、、、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091121-00000097-jij-soci

ミラー
http://w2cl.seesaa.net/article/133538224.html
Posted by W2Cブログ管理人 at 2009年11月22日 17:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。