時間足チャート 週ゾーン報告 20091109

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
他のテクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

・先週もゾーン内の動き
・振幅は小さく、上限はピボットレート(=バランスポイント)付近であった
・月曜日が週の安値(高値)でその後反転の動きもおなじみのもの
・週ゾーン幅同等で、上限、下限ともに徐々に下げの方向
・89円のゾーン下限、あるいは先週ヒゲの安値が守られれば、ゾーン上限をトライする動きもあるかも

EUR/JPY  EUR/USD

AUD/JPY  AUD/USD

GBP/JPY  GBP/USD

・今回より、最近注目度が高く人気通貨ペアでもある AUD/USD、GBP/USD を加えました



【過去記事】
 2009.11.02
 2009.10.26

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法です。

2009.11.09 13:00

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

================================

 時間値幅シンプルトレード の紹介

ランダムな為替相場に存在する、
時間と値幅に見られる特有の性質を用いた、
優位性の高いトレード手法、「時間値幅シンプルトレード」を紹介します。

詳細:
http://w2c.seesaa.net/article/129440582.html

筆者ブログ紹介:
http://taxheaven-fx.com/

申込:
http://pentagon.trgy.co.jp/pentagon-dvd/timesimple/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。