トレード手法を選択するための指針

世の中には様々なFX投資教材やFX投資トレード手法が存在します。
為替相場の性質上、今後もそういった状況が続くことと想像します。
そこで必要となってくるのが、表題の指針であると考えます。
単純明快、突っ込みどころのない3つの項目ですが、意外と見落としがちなので、下に列記します。

・明確なルール、誰もが同じ判断を下せること
 エントリー&イグジット(=利食い、損切り)のポイントに迷わない

・上記に加え、資金管理(=マネー・マネージメント+ポートフォリオ・マネジメント)の方法が指示されていること

・売買ルールが、今後も不変であるような相場心理に基づいた確率的優位性を有しており、
 完全自動売買でないこと


100%コンピューターにトレードを任せてしまったら... に続く。


ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ

================================
『W2Cトレード研究会』

■ 参加資格:
W2C会員限定

■ 日時:
11月21日(土) 13:00〜16:00

■ 場所:
梅田ピアスタワー
大阪市北区豊崎3-19-3

■ 内容:
「トレード手法に関する情報交換」
「失敗体験からのフィードバック」

■ 参加費:
なし

■ 申込期日:
11月14日(土) 定員6名  ※申込人数が定員を超えた場合、抽選とさせていただきます。

■ 申し込み方法:
お問い合わせフォームより申し込みください。
http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/ 



================================

 時間値幅シンプルトレード の紹介

ランダムな為替相場に存在する、
時間と値幅に見られる特有の性質を用いた、
優位性の高いトレード手法、「時間値幅シンプルトレード」を紹介します。

詳細:
http://w2c.seesaa.net/article/129440582.html

筆者ブログ紹介:
http://taxheaven-fx.com/

申込:
http://pentagon.trgy.co.jp/pentagon-dvd/timesimple/



================================

ド短期トレーディングテクニック『3PD』の紹介

短足チャートでしか観測されない、3つないしは4つに分類される「値動きの特徴」に着目し、それぞれの領域/期間に則したルールを用いて対応することを特長とする。

■ 概要: → http://w2c.seesaa.net/article/130002348.html

■ 対象: W2Cメンバー(「W2Cメンバー登録完了のお知らせ」メール参照)

■ 講義形式: スカイプ(個別レッスン)
 ※テキストや動画、1対多のセミナーでは、伝わりにくく & 理解度に欠ける ため。

■ 期間: 1日〜1週間?
 ※個人差があるため。

■ 費用: なし
 ※無償提供の理由はW2Cミッションステートメントと同じです。

■ 申込: 「個別レッスン希望」と明記しこちらより → http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック