GBP/USD(ポンドドル)4h・30m足チャート 20091120

4h  30m

・昨晩の下げが、平均値幅で収まった&クライマックスには程遠いのを確認して、
・レンジ内のアップトレンド継続中よりロング
・現状、トレンドライン小抜け(:最近専業トレーダーに習った専門用語)後の動き
・今のところブレイクアウトはダマシで、
・本格ブレイクは次回(4回目のタッチ)と決め打ち
・下げ値幅も十分あったのでタイトストップ(≒セーフティストップ)でエントリー
・前回のトレンドラインタッチ後の動きが参考になるかも。。。
・30分足より、各リトレースメント※レベルで利食い予定
・ローソク形状次第では途転ショートもアリ

※リトレースメント(反転):
一定方向に変動後の利益確定に起因する価格の逆戻り。再変動開始前の魅力的なレベルであり再度エントリーする好機。

【過去記事】
 2009.11.19

2009.11.20 14:00

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ


================================

 時間値幅シンプルトレード の紹介

ランダムな為替相場に存在する、
時間と値幅に見られる特有の性質を用いた、
優位性の高いトレード手法、「時間値幅シンプルトレード」を紹介します。

詳細:
http://w2c.seesaa.net/article/129440582.html

筆者ブログ紹介:
http://taxheaven-fx.com/

申込:
http://pentagon.trgy.co.jp/pentagon-dvd/timesimple/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック