ドル/円(USD/JPY)チャート現状分析 20091210

  4h

・振り返れば、今回の高値は、一目均衡表の雲(先行スパン1)と、遅行スパンのダブルで止められたかたち
・ついでに言えばMA75日線もあったが、、、
・10月末にかけての上昇のときも、同じように雲がレジスタンスになっており、
・それ以降は雲に沿っての下落、 =雲がワークしていた
・次回雲の薄くなった縦のねじれを抜けていくイメージですか...

・昨日の下げは、87.37で、これは以前の強いサポートである安値87.11にも近く
・また今回の暴騰の61.8%レベルは守られた

・上記に加え、ここまでの下落スピードが速いこともあり、MA200日線との乖離も大きく、
・安値更新の達成感と、利食いショートカバーもあいまって、
・ここからの大きな下げは難しいと想像するが...
5年周期のドル円相場もありますし...
・相場をはってない一般の人が米ドル紙幣を買うニュースや、アナリストが危機感を煽りだしたら、ソコが底っていうパターンが多いのも事実

2009.12.10 16:30

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ


================================
『W2Cオンラインディスカッション』

■ 参加資格:
W2C会員限定

■ 日時:
12月12日(土)
21:00〜23:00(途中入退出自由)

■ 申し込み方法:
お問い合わせフォームより申し込みください。
http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック