支払調書と確定申告について

季節がやってきました。
上田ハーローHPから、「【ニュース】支払調書と確定申告について」 をご紹介します。


=====
2008年度の税制改正に伴い、2009年1月1日(木)より当社が扱っています店頭外貨保証金取引は、個人のお客様損益などを記載した支払調書の提出が義務付けられています。
※法人のお客様は、「支払調書」作成の対象ではありません。

2008年度税制改革
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/zeisei08/08/index.htm

これに伴い、2009年分に限り課税対象額の証明となる書面「年間損益報告書」及び「年間損益報告書追加分」は下記のとおりとさせていただきます。
個人のお客様におかれましては、下記を合算し、確定申告を行っていただきますようお願いいたします。
続きは、 http://www.uedaharlowfx.jp/topics/detail/938f4e1c-c062-40ca-a788-96a438c5e578

P.S.
奇妙な二重税制はいつ是正されるのでしょう?問題も多く使い勝手の悪いもうひとつのFX。クレームはあると思うのですが...天下りの根は深いのですね(失笑)

2009.12.24

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ


================================

 時間値幅シンプルトレード の紹介

ランダムな為替相場に存在する、
時間と値幅に見られる特有の性質を用いた、
優位性の高いトレード手法、「時間値幅シンプルトレード」を紹介します。

詳細:
http://w2c.seesaa.net/article/129440582.html

筆者ブログ紹介:
http://taxheaven-fx.com/

申込:
http://pentagon.trgy.co.jp/pentagon-dvd/timesimple/


■■

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック