ロブ・ブッカー『NYボックス』ご紹介

シンプルトレードの決定版、、、
カリスマFXコーチ ロブ・ブッカーの『NYボックス(MT4使用)』という手法をご紹介します。


日本時間にNY時間の高値と安値をブレイクしたらその方向にXXpip以上動くことが多いことを利用する手法。
ブレイクしてもXXpip動かなかったら反対の方向に動くことが多いことも利用。

15分足チャートで、ニューヨークが動き出す前の7時間、つまりニューヨーク時間で深夜0時と朝の7時にまずタテの線を引く。
そして、その期間の高値と安値にヨコの線を引く。

実際にトレードする時間はニューヨーク時間の朝7時から次のボックスを描き始める深夜0時までの間。



売買ルール)ドル/円

・このボックスをブレイクしたら、その動きについていくやり方。
 上に抜けたら「買い」、下に抜けたら「売り」でエントリー。
 ※ ボックスを抜けたかどうかは、15分足のローソク足が完全にできあがってから判断。

・決済ポイントは、ボックスを抜けた次のローソク足の始値から20pips離したところで利益確定、
 逆方向に30pips離したところで損切り。

・残念ながら損切り注文に引っかかってしまった場合、途転エントリーを行う。
 この場合、決済はNYボックスの底辺で利益確定、エントリーポイントから30pips上で損切り。

・ちなみにNYボックスのトレード機会は1日(ニューヨーク時間の朝7時から深夜0時)のうち“1セット”。
「ブレイクアウトトレード」で成功すれば、それで終了。
「ブレイクアウトトレード」で失敗した場合は「リバーサルトレード」後終了。
それ以降に再びチャートがボックスを抜けることがあっても、それはNYボックスのトレード対象とはならない。


【参考】
http://zai.diamond.jp/servlets/Query?SRC=zaifx/column/column&cate=tomo&art=151&page=2


【MT4】
設定済みMT4のダウンロードはこちら → FXDD Malta - MetaTrader 4 (NY-box).zip ※
適当なフォルダに解凍 → FXDD Malta - MetaTrader 4 (NY-box)\terminal.exe をダブルクリックし MT4 を起動 → デモ口座の申請 → ログインIDを取得 → 完了

※パスワードは標準のものではありません。
上記に含まれませんが、その他通貨条件だし可能なEAもあります。
W2C事務局にご連絡ください。 http://w2c.trgy.co.jp/inquiry/
ノンメンバーの方はお気軽に入会お申し込みください。新たな出会いを楽しみにしております。 http://w2c.trgy.co.jp/about/admission/



【その他ダウンロード資料】
 ダウンロードカテゴリ
 勉強会用資料 & 売買ルール


2010.11.12

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック