W2C-Clipper(クリッパー)をドライバーにMT4業者を比較・評価

W2C-Clipperのロジックは、その安定したパフォーマンスだけでなく、単純比較ですがMT4業者を検討・選定するのにも適しています。




今回は、 [FXcast]、[TradingPoint] のデモを 2011.04.24 〜 同時に稼動させ、
純粋にパフォーマンスを比較しました。

結果は、

  【FXcast

1,000ユーロ スタート
利益確定  81ユーロ
オープン  -2ユーロ
ドローダウン 9.93ユーロ (0.95%)
勝率 67% (15勝8敗)

成績詳細はこちら
https://sites.google.com/site/w2cclipper/tomomo20110601


  【TradingPoint

$100,000 スタート
利益確定  $11,574
オープン  +$37
ドローダウン $1,428 (1.29%)
勝率 68% (17勝8敗)

成績詳細はこちら
https://sites.google.com/site/w2cclipper/fxman20110601




2ヶ月間で、FXcast +8.1% 、TradingPoint +11.6% となりました。

この差は、平時のスプレッド幅だけでなく、相場が薄い時、指標発表時のスプレッド拡大や、MT4業者の約定力、約定拒否とスリッページを反映した結果です。








2011.06.02

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ
タグ:MT4業者比較
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック