PIVOTフィボナッチ週ゾーン 20130610

それぞれ週のバランスポイント(BP)とフィボナッチゾーン(FZ)※はチャート上に記載の通りです。
その他テクニカル指標と組み合わせて、戦略構築にお役立てください。

USD/JPY

EUR/JPY  EUR/USD

・ご存知先週木曜日の暴落により、フィボナッチゾーンは これまでの6週間の3倍前後 に膨らんでいる。
 今週は落ち着いて欲しいが、戻りが弱いなら(第2波継続となれ)ば、中長期的には4/7の安値 92.5 を目指す展開が予想される。
 ちなみに 5/22(103.7)−6/7(94.9)に対する 38.2%戻しは(98.3)、半値戻しは(99.4)
・逆に下降トレンドラインを超えてくれば、第1波継続とし再度目線は上で。
・現状レートは長期トレンドラインを割り込んだあとの動き(ファン理論)と見ている...

フィボナッチゾーンによる分析は一目均衡表と同様、未来の傾向を予測し得る数少ない分析手法のひとつです。
※「本日のHPFZ」のご紹介 http://kakakufx.com/fxinfo/fibonacci/





2013.06.10

ランキングに参加しています ⇒  にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ  人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック