メタクオーツ社、MT4のアップグレードに向け準備を進めている事を発表


出所:http://jp.forexmagnates.com/2014/01/30/forex-software/14952

メタクオーツ社が、今年の2月3日に行うメタトレーダー4のアップグレードに向け準備を進めている事を発表した。MQL4言語による取引環境の拡大や、メタトレーダー4プラットフォームから直接アプリケーションストアにアクセス可能となる『Market』タブの追加等が行われる予定だ。

2014.01.30

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ
メタクオーツ社は、昨年中、一連のイニシアチブを実行してきて、中には物議を醸すものもあった。その取り組みは3月に始まり、同社は、マーケットメイキングのリテールFX業者よりもむしろリクイディティプロバイダー専用のメタトレーダー4プラットフォームに適用するサードパーティーソリューションを提供するプロバイダーを制約するサーバーサイドのビルドを発表した。

 そのビルド発表の2週間後、メタクオーツ社はソフトウェアのアップグレードを行い、特定の付随ソフトウェアに互換性がないと反応する多くの業者が現れた。一部のテクノロジープロバイダーではこのビルドのリリースが注文追加機能やトレード複製プラグインに影響し、技術的な障害が起きたケースもあった。

 また、メタクオーツ社はメタトレーダーのコードを不正使用したとされるMT4iのインターフェースアドオンをブロックしたり、Tradeo、myfxbook、ZuluTrade、Tradencyがメタトレーダー4プロトコルをハッキングしたと非難した。

 5月後半にはメタクオーツ社は、サードパーティーソフトウェアのマーケットプレイスをローンチする計画を明らかにした。メタクオーツ社からのみ提供されているものとする為にデベロッパーはメタクオーツ社に申請書とツールの提出が義務付けられる。2月のアップグレードに向け、メタクオーツ社はプレローンチ通知に、「これまで開発された取引ロボットやインディケーターの操作性についてご心配はいりません。ランタイム環境は以前のMQL4のコピー版で、互換性を維持します。これにより古いEX4ファイルはこれまでと変わらず正しく機能します。」と述べた。

機能変更
 2月のアップグレードは、以前のビルドからアップデートされた際にMQL4アプリケーションのコピーが自動的に実行されるという。

 メタトレーダー4クライアントターミナル(509以前)の旧ビルドでは、全てのMQL4アプリケーションは『terminal_installation_folder>experts』の以下のサブディレクトリに格納された。

experts – エキスパートアドバイザー (取引ロボット)
expertsindicators – カスタムインディケーター
expertsscripts – スクリプト(チャートでの単一起動用MQL4アプリケーション)
include – 他プログラムに実装されたソースコードMQHとMQ4ファイル
libraries – MQ4ソースコードとコンパイルされたEX4実行可能ファイルのライブラリ
files – 特別なファイル・サンドボックス。 MQL4アプリケーションはこのディレクトリ内でみファイルのオペレーションの実行が許可される

 新しいMQL4では、ソースコードを格納するファイル構造が変更されてる。全てのMQL4アプリケーションは『data_folder>MQL4 』のディレクトリ内の以下のフォルダに格納される。

experts – エキスパートアドバイザー (取引ロボット)
Indicators – カスタムインディケーター
Scripts – スクリプト(チャートでの単一起動用MQL4アプリケーション)
include – 他プログラムに実装されたソースコードMQHとMQ4ファイル
libraries – MQ4ソースコードとコンパイルされたEX4実行可能ファイルのライブラリ
Images – リソースで使用する画像ファイル
files – 特別なファイル・サンドボックス。 MQL4アプリケーションはこのディレクトリ内でみファイルのオペレーションの実行が許可される。

http://jp.forexmagnates.com/2014/01/30/forex-software/14952


追記:2014/2/4
 ・ http://happydesignmilano.com/how-to-use-mt4/50105/
 ・ http://ascendant.bbs.coocan.jp/?m=listthread&t_id=823&summary=on
 ・ C:\Users\Administrator\AppData\Roaming\MetaQuotes\Terminal の下に、フォルダがありました。
 ・ ショートカットに/portableをつけて対処
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック