myfxbookによるリアルフォワードテスト 20140328





先週獲得した大きな利益を、今週動意薄の小さなレンジ往復ビンタ9連敗で吐き出してしまいました。 myfxbook → http://w2c.seesaa.net/article/392350485.html

しかしまあこの1週間を見れば、1勝9敗でチャラですから利大損小を実現していると言い換えることもできるのかもしれません。

W2C-Matthewは6年間3000回超のバックテストレポートでご報告の通り、
勝率は45%±5%、ペイオフレシオ1.6のEAですので、ある意味設計通りと言えます。
(もちろんこんな利大損小は極端なシーンではありますが。)


勝率も39%(34勝/54負)まで落ちてしまってますが、
逆にBTの 45%(1418勝/1723負)を考えれば、この先の連勝が楽しみです。


うちのトレードタイプEAの開発コンセプトは、勝率の高いEAではなく、
50%±10% & ペイオフレシオ1.2〜程度 の長〜く使えるものです。

小細工なし、直球勝負のMT4自動売買ソフト
 W2C-Matthew(マシュー)w2c-matthew.trgy.co.jp 〜カオスへの挑戦〜



【過去記事】
「意外と知られていない自動売買ソフト(EA)の真実」
 →  http://w2c.seesaa.net/article/388389907.html
「MT4バックテストの資産増減曲線から推察されるEAの性格と性能」
 → http://w2c.seesaa.net/article/388521324.html
「皆さんがお使いのEA...その破産確率は?」
 → http://w2c.seesaa.net/article/389251194.html
「確実に勝てるとこだけエントリーします www」
 → http://w2c.seesaa.net/article/390637076.html
「市場はランダムウォーク!?」
 → http://w2c.seesaa.net/article/391564275.html
「投資の天才...以外の方々へ → EA入門機」
 → http://w2c.seesaa.net/article/391712405.html
「myfxbookによるリアルタイム成績を公開(=リアルフォワードテスト)」
 → http://w2c.seesaa.net/article/392350485.html
「EAのロジックがわかったところで..」
 → http://w2c.seesaa.net/article/392547981.html
「気に入らなければクーリングオフOKのEA(イーエー)」
 → http://w2c.seesaa.net/article/392738040.html


2014.03.28

ランキングに参加しています ⇒ にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ 人気blogランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック