Pepperstone社 の 撤退 が 話題 となっていますが...



それはEAユーザーの多くが、
薄利しか期待できないスキャルピングEAを使っているからだと想像します。


ちょうどボラティリティも大きくなってきましたし、
これを機会に、そろそろ前記のようなスキャルEAからも撤退を検討されてみてはいかがでしょうか?


本来、長期に渡り相場で結果を残すEA(=トレーダー)とは、
利大損小のルールをメインにしているものです。


ちなみに...

弊社EAのうち、W2C-Dixie 、 W2C-Matthew の取引には、
共にハイレバレッジ環境を必要とすることはありません。
レバレッジは、国内の金融庁登録MT4業者で十分ですので、ご安心ください。


が、ハイレバレッジ不要といっても、利が少ないわけではありません。


現にW2C-Matthewのフォワードでは、 レバレッジ 2倍 、10ヶ月弱の期間 で 25%を超える利益 を産み出しております。

W2C-Dixieも同じく、レバレッジ 2倍 、5ヶ月間で20%を超える利益 を産み出しております。


是非ともサイドメニューにあるバナーよりその実力を示したレポートをご一読ください。
EAユーザーであれば、早くこれを使わないと、また使わないこと自体が損失だと感じられることでしょう。


【関連過去記事】
W2C-Dixie(ディキシー)FX自動売買ソフト <MT4-EAポートフォリオ用>
『バックテストでは優秀なEA』が フォワード で通用しないワケ
B.T. 単年度評価 9 年連続増益 E.A.
販売サイトの成績と全然違う結果になった!!
W2C-Dixie フォワード結果と同一期間バックテスト結果の差 20140701
こんなにも バックテストに「信用」がなくなったのは… なぜ?
W2C-Dixie myfxbook リアルフォワード
W2C-Matthew(マシュー)/ W2C-Dixie(ディキシー)トレード比較
1位 W2C-Dixie 、 2位 W2C-Matthew 獲得!
バックテストを信じない・・・ バックテストはもう信じられない!?
超絶ボリュームのバックテストが物語るその優位性… DixieがあなたのEAポートフォリオを熱くする
W2C-Dixie 〜 FXon 〜
W2C-Dixie(ディキシー) 過去最高益更新 「EAでは極めて珍しい 425pips 獲得!」
相場に合わなくなったEAって!?

2014.10.08

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

投資ギャンブル ブログサイトランキング FX FX ブログランキングならblogram くる天 人気ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック