タイムラグは3ヶ月!?

黒田日銀総裁の愚策と市場との対話があまりにも下手なことにより、現在日本は大混乱となっています。(逆にイエレンは上手い。利上げを年内4回からさり気なく1.5回程度にいつのまにか織り込ませている。)

しかし実際の社会生活に影響してくるまでのタイムラグは3ヶ月程度ありますので、
現状ではまだ、投資家でない方々にはそう感じられないかもしれません。

図は昨年8月(チャイナショック)からの、1万ドル0.2lot設定における W2C-Dixie の資産増減曲線です。



チャイナショックを含め、ほぼ垂直に資産を削られているシーンが 3箇所 確認できると思います。 それが、1/29 マイナス金利導入 と 今週の相場によるものです。

これまでの相場でももちろんこのようなシーンは散見しましたが、
数日間という短期間で、大きく上げて、その後更に短期間でその倍も下げるような相場は、
こういった政府の介入による相場の特徴です。

ちなみに中央銀行がコントロールしようと思ってもそれが叶わないことは、昨年のスイスがあらためて証明しております。

通常の相場であれば、自律反発(急激に大きく動いた時にはその30%〜50%程度の利食い、すなわち反対の売買が入る)があるはずなのですが、

現在は、初動が愚策によるもの、そしてその失敗に対するリカバリーであるはずの ”口先、あるいは実弾介入” が出来ない状況です。 参照: アメリカに通貨通貨政策を監視→ http://goo.gl/eUumF9  (為替操作国認定ではない)

本来相場というのは、参加者の心理により、理にかなった力学に基づいて動くのが通常ですが、上記の様に現状はそういった状況ではありません。

トレードロジックと売買ルールは、上記前者により設計するものであり、後者のようなイレギュラーなシーンで作成することは自殺行為に等しく、実行することはできません。

したがって我々は、今の相場つきに左右され一喜一憂することはいたしません。
そのことにより、多くの退場者を見てきた我々は、これまで10年以上に渡りワークしてきた統計データを支持します。

ただしもちろんこの考え方を押し付けるものではございませんので、
EAレンタル会員の皆様におかれましては、EAポートフォリオの一部、あるいは全部を止めるご決断を阻害するものではございません。
お気軽に申し付けください。

―――――――――――――――――――――――――――――
◇編集・発行◇ 株式会社トリロジー
投資助言代理業 近畿財務局長(金商)第372号
All rights reserved. (C) Copyright Trilogy,Inc.
―――――――――――――――――――――――――――――
※ 株式会社トリロジー及び助言者は、本会員の内容につきその正確性や完全性について意見を表明し、保証するものではございません。情報、予想及び判断は有価 証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではご ざいません。 提供する情報等は作成時又は提供時現在のものであり、今後予告なしに変更・削除されることがございます。当社は助言及び関連資料等の内容に依拠してお客様 が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。 銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、助言及び関連資料等は当社及び情報 提供元の事前の書面による了解なしに複製・配布することはできません。内容に関するご質問・ご照会等にはお応え出来ない場合もございますので、あらかじめ ご容赦ください。

2016.04.30

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ  人気blogランキングへ

投資ギャンブル ブログサイトランキング FX FX ブログランキングならblogram くる天 人気ブログランキング


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック